蟻の菜園 ‐アントガーデン‐
  • 値引き

蟻の菜園 ‐アントガーデン‐

作者名 :
値引き価格 585円 (532円+税) 4月29日まで
通常価格 836円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

結婚詐欺容疑で介護士の冬香が逮捕された。婚活サイトで知り合った複数の男性が亡くなっていたのだ。美貌の冬香に関心を抱いたライターの由美が事件を追うと、冬香の意外な過去と素顔が明らかになり……。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2019年06月14日
紙の本の発売
2019年06月
サイズ(目安)
1MB

蟻の菜園 ‐アントガーデン‐ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2021年03月24日

    面白かった〜一気読み。
    冬香の過去が由美によって解き明かせれていく筋と 冬香のリアルタイムの筋とが 無理なく分かりやすく交差して…だけど途中から登場した「あなた」って?
    もう読むのを途中で止めるなんて無理です。
    こうやって柚月裕子さんの本はいつも私を寝不足にする…。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月30日

    重~い。読み終わって心にズシ~ンとくる重たさを感じる。由美が探る2人の姉妹の過去。冬香と早紀の悲しすぎる子供時代。最後はメデタシになると思ったが、どんでん返し。だんだん黒雲が覆い先が見通せなくなる。
    そして、少しだけ望みが見えた。
    さすが柚月裕子の作品。
    今度は、何を読もうか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月27日

    ミステリーを読んでいる身として真相を知りたい、犯人を暴きたいと思う反面で、少しずつ分かっていく過去や犯罪の動機にはやりきれない思いが募る。

    ミステリーの中にしっかり人間の感情が描かれているところが柚月さんの凄いところだなあと思います。
    臨床真理、パレートの誤算に本作と女性が主人公のものを続けて読ん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月14日

    単なる結婚詐欺、アリバイ崩しの話ではない、深く悲しいストーリー。犯人とそれを調べるフリーライター、決して交わることはない両者。読み応えがあった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月30日

    完全に読みながら、頭の中は火曜サスペンス劇場が上映されている状態で一気読み。サスペンス3冊分くらいの重力があった。

    ここ数年はサスペンスやミステリーは読んでおらず、ほっこり癒され系にシフトしてたはずが、
    この本を皮切りに狂ったように、
    サスペンスホラーやミステリーばかり読みあさっている今日この頃w

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月19日

    柚月裕子さんにハズレ無し!

    しかし…救われない話
    ━どうすれば彼女たちは救われたのだろう。

    児童相談所や福祉事務所 児童養護施設は、どんな状況であっても 親と暮らすことが一番いいって 本気で言ってる( -_・)?ですかね。

    そして、何を彼女たちは求めていたのでしょうね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月23日

    物語は結婚詐欺と殺人罪の容疑で円藤冬香という美しい女性が逮捕されるところから始まります
    ただ、冬香には完璧なアリバイがありました

    冬香の美貌と完璧なアリバイ…何かあると不審に思ったフリーライター今林はこの事件を追うことに…
    追って行くうちに段々明らかになっていく真相が悲しすぎて悲...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月28日

    一気に読める松本清張み。

    母に勧められて、移動の間にぐぐっと引き込まれて読む。本の中に没入できるかって、そのときの自分のテンションが大いに関係してくるけどミステリは割とその波に左右されずトリップできて好きだ。

    女性ライターが、ふとニュースで気になった婚活殺人事件を追ううちに、舞台の幕は凍てつく北...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月29日

    あまりにも色々なことがありすぎた。連続不審死事件、結婚詐欺師、無戸籍児、児童虐待(性虐待)、アルコール依存、共依存、戸籍改ざんこれだけでも十分なのに、ギャンブル(パチンコ)依存に人格障害って。頭が疲れた、重い。
    次は何?くらいの興味で読んでいないと落ち込む。特に性虐待のとこは辛かった。昔は、そういう...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月08日

    結婚詐欺容疑で冬香が逮捕され、ライターの由美が事件を追う。

    先が気になりすぎて一気に読んでしまった。
    視点がちょっと読みにくいところがあって、そこだけ難儀した。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています