パレートの誤算

パレートの誤算

作者名 :
通常価格 803円 (730円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ベテランケースワーカーの山川が殺された。新人職員の牧野聡美は彼のあとを継ぎ、生活保護受給世帯を訪問し支援を行うことに。仕事熱心で人望も厚い山川だったが、訪問先のアパートが燃え、焼け跡から撲殺死体で発見されていた。聡美は、受給者を訪ねるうちに山川がヤクザと不適切な関係を持っていた可能性に気付くが……生活保護の闇に迫る、渾身の社会派ミステリー!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
祥伝社
掲載誌・レーベル
祥伝社文庫
電子版発売日
2017年06月09日
紙の本の発売
2017年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

パレートの誤算 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年05月23日

    社会問題として考えさせられることも多かったが、推理物としても楽しめた。読者が気づきそうな伏線を敢えて貼り、ある人物が犯人ではと巧みにミスリードしていく。気持ちいいほど騙された。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月26日

    役所の話ということで、やくざや警察より身近でした。いろいろな伏線がこれでもかって出てきて、あっちこっち、誰だ!と創造を膨らませて読んでいくのが面白かったです。
    お話は、今の生活の延長線上、どこかで繋がってる感じが現実的で、未来の一場面かと思うと、いろいろな思いが交錯しました。その仕事をすることはなさ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月15日

    主人公がケースワーカーになるまでの話かと思いきや、立派な推理小説でした。

    最後はどんでん返しの連続で、いっきに読めました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月12日

    物語を通じて、生活保護のしくみやケースワーカーの仕事について初めて知った。コロナ禍において、水面下にあった生活保護制度の問題が浮上する中でこの作品に触れたのはいいタイミングだった。非常に難しい問題ではあるが、健全に運用され、本当に必要な人に本当に必要な保護が行き渡るような世の中になることを切に願う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月19日

    恥ずかしながら、途中まで表題を「パレードの誤算」だと誤認していた。
    エレクトリカルな感じかな、しかし誰も行進しないなぁと…

    それはさておき、ケースワーカーの仕事・生活保護を理解できたのが一番の収穫。
    毎月動く多額の税金。真面目に使う人もいれば、賭博に使う人も、そして彼らを利用する貧困ビジネス・裏社...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月29日

    柚月裕子の長編社会派ミステリー
    地方都市の市役所を舞台に、社会福祉課のケースワーカーの死をめぐり、生活保護の不正受給や暴力団の陰謀に迫る新人職員たちの活躍を描いています。
    ミステリとしてはもちろん、社会派小説としても読みごたえがあります。
    クライマックスに若干のご都合主義的展開もありますが、それを差...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月09日

    生活保護の闇に迫るという社会派ミステリーなのに、暗すぎないところが良かった。また、主人公やのケースワーカーに対する気持ちの変化が周りの人をも変えさせたところがすごいと思った。

    生活保護というテーマがテーマなだけに読むのを敬遠しがちだが、生活保護を受けている人とそれを支える人のリアルさが分かるので、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月05日

    柚月小説の魅力は熱さ。今回は生活保護に疑問を抱いていた若い主人公が、その闇を調べるうちに何かに目覚めていくストーリー。WOWOWのドラマでは橋本愛が演じているようです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月23日

    WOWOWで放送されるということで購入。
    市役所の社会福祉課に勤務する新人の牧野聡美は、生活受給者に生活保護費を渡したり、生活受給者の家庭訪問や支援(ケースワーカー)をしたりなど奔走しています。
    ある日、火事が発生し、焼け跡から同じ課に勤める山川の遺体が発見されます。その場所は、山川が担当する生活保...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月28日

    パレートの法則。働かないものの存在。
    なぜ働かないのか?
    働く人がいるから、働かなくてもいいということではなく、
    働けないのだ。その働けない理由も存在する。
    そして、働けない人は、国の保護を受ける。
    その保護を、食い物にする 貧困ビジネスがある。
    ヤクザと医師がグルになって、市の生活保護の職員も巻き...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています