岩井圭也の一覧

「岩井圭也」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/04/26更新

ユーザーレビュー

  • 夏の陰
    15年前の立てこもり事件で人質となった加害者の息子岳は、その後の人生を隠れるように生きてきた。
    恩人柴田の元で続けていた剣道で、被害者の息子和馬を知ることとなる。

    加害者家族と被害者遺族。
    どちらも想像を絶する人生を歩むことになった。
    岳は両親の愛情にも恵まれず、結果加害者の息子と言うレッテルを貼...続きを読む
  • 夏の陰
     エピローグは、もしかしたら不要だったのではないか。また、登場人物達は、あまりに頑なではないか。
     けれど、それは承知で読ませる。
  • 夏の陰
    ☆☆☆2019年8月レビュー☆☆☆



    久々に読んだミステリー。登場人物に感情移入して読むことができた。リズム感のある文章で、スラスラ読めた。最後は希望をもって終えているのもいい。
    こういう物語が読めることは、生活を豊かにする素晴らしい読書体験だ。
    この作家さんの次回作にも期待したい。
  • 永遠についての証明
    才能をもってしまったがために感じる苦悩と孤独。
    圧倒的に才能の格差があれば嫉妬もしないかもしれないけど、瞭司に対して嫉妬できるくらいの才能をもつ熊沢。
    だからこそ瞭司は熊沢を強く求めたのかもしれない。
    そもそも瞭司は正しさを求めた訳じゃなく、
    孤独から自分をすくいあげてくれる繋がりを求めてたと思う。...続きを読む
  • 永遠についての証明
    数学の天才瞭司。彼に惹き付けられるように集まった者たち。青春群像であり、友情の物語であり、後悔であり、葛藤であり、その人生の細部を、透明感のある言葉で綴った物語だ。進むべき道はどちらなのか?救えなかった友への後悔は?誰しもがかかえる妬みや懺悔や幸せへの葛藤が、とてつもなく静かな色で語られている。数学...続きを読む