万城目学の一覧

「万城目学」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:万城目学(マキメマナブ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1976年02月27日
  • 出身地:日本 / 大阪府
  • 職業:作家

京都大学法学部卒。第4回ボイルドエッグズ新人賞を受賞し2006年『鴨川ホルモー』でデビュー。『かのこちゃんとマドレーヌ夫人』、『とっぴんぱらりの風太郎』などの作品がある。また『鹿男あをによし』はテレビドラマ化、『鴨川ホルモー』、『プリンセス トヨトミ』は映画化された。

公式Twitter

配信予定・最新刊

週刊文春  2022年6月23日号

作品一覧

2022/06/20更新

ユーザーレビュー

  • ザ・万歩計
    日常の出来事をこんなに面白く書けたらなぁと思いました。京都の日々も目に浮かぶよう。作品に結びつくエピソードもあり、また作品も読みたくなりました。
  • パーマネント神喜劇(新潮文庫)
    日本人の信仰心からしたら、日本の神様はこの位お気楽な感じかもしれないな。
    でも、こうやって人間や街を助けて守ってくれてるのかもと、しみじみしてしまう所もあったり。
    なんやかんや、イッキ読み必至の本でした。
  • プリンセス・トヨトミ
    万城目学作品はこれで読むのは5作目。
    鴨川ホルモー→鹿男あをによし→プリンセス・トヨトミと来て、勝手に初期三部作だと思っている。
    どんどん話の規模が大きくなっているのは気のせいだろうか。
    最初は学生生活をテーマにしていたが、いつの間にか国家をテーマにしている。
    テーマを大きくしても、溢れ出る教養が物...続きを読む
  • 鴨川ホルモー
    みょうちくりんなド青春物語

    ホルモーって何だよ、と聞かれても、
    ホルモーはホルモーである。と回答するしかない。
    そういうお話

    やっぱり奇才
  • かのこちゃんとマドレーヌ夫人
    小学1年生の女の子と、気ままに暮らす猫に訪れる、ちょっと不思議な日常の物語。
    心がほっこり温かくなった。
    万城目学さんの比喩表現が好き。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!