「万城目学」おすすめ作品一覧

「万城目学」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:万城目学(マキメマナブ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1976年02月27日
  • 出身地:日本 / 大阪府
  • 職業:作家

京都大学法学部卒。第4回ボイルドエッグズ新人賞を受賞し2006年『鴨川ホルモー』でデビュー。『かのこちゃんとマドレーヌ夫人』、『とっぴんぱらりの風太郎』などの作品がある。また『鹿男あをによし』はテレビドラマ化、『鴨川ホルモー』、『プリンセス トヨトミ』は映画化された。

配信予定・最新刊

NEW
週刊文春 10月18日号

作品一覧

2018/10/15更新

ユーザーレビュー

  • プリンセス・トヨトミ
    ついに来ました!
    『鴨川ホルモー』の京都、『鹿男あをによし』の奈良に続いて『プリンセス・トヨトミ』にて我が愛する故郷"大阪"!!

    ありえへん話である事は重々承知やねんけど、読めば読むほど現実である様な気がしてきます。
    大阪人が400年も守ってきた物を、僕の心にもずっと持ち続けていたいと思いました。...続きを読む
  • 偉大なる、しゅららぼん
    名前にさんずいを持つ日出一族は、高校生になると石走の本家で能力をコントロールするための修行をしなければならない。青春万歳。最近の万城目作品はもうちょっと鬱々とした感じが漂っていたが、本作はホルモーに近い、青春と友情の物語で面白かった。
    棗も捨てがたいが、やはり日出本家の姉弟が最強過ぎて格好よい。2人...続きを読む
  • かのこちゃんとマドレーヌ夫人
    温かい気持ちにさせてくれる物語。
    のんびり読書したいときにピッタリの本だと思います。

    かのこちゃん、クスッと笑わせてくれたり、なんだか懐かしい気持ちにさせてくれたり。

    猫好きなも相まって私はこの本が大好きです。
    どこかで本当にこんなファンタジー起きているかも…?
    これからも猫にはこっそり話しかよ...続きを読む
  • かのこちゃんとマドレーヌ夫人
    するする読めた。
    読んでいて風景が目に浮かんでくる良い本だった。
    万城目学を初めて読んだのがこの本なので、ファンタジーさが物足りないとかは特に感じなかった。
  • かのこちゃんとマドレーヌ夫人
    万城目ワールドは不思議。ありえない事なのに、現実の世界のどこかで実際におきているんじゃないかと思えてくる。最後は泣きました。

特集