「万城目学」おすすめ作品一覧

「万城目学」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:万城目学(マキメマナブ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1976年02月27日
  • 出身地:日本 / 大阪府
  • 職業:作家

京都大学法学部卒。第4回ボイルドエッグズ新人賞を受賞し2006年『鴨川ホルモー』でデビュー。『かのこちゃんとマドレーヌ夫人』、『とっぴんぱらりの風太郎』などの作品がある。また『鹿男あをによし』はテレビドラマ化、『鴨川ホルモー』、『プリンセス トヨトミ』は映画化された。

配信予定・最新刊

NEW
週刊文春 1月24日号

作品一覧

2019/01/21更新

ユーザーレビュー

  • 偉大なる、しゅららぼん
    万城目学さんの作品は結構ドラマ化されているようですが、今回初めて小説を読みました。
    ボリュームがありましたが、面白く、一気に読んでしまいました!
    主人公は高校生の男の子。年代も性別も違えど、瑞々しい描写に自分もその空間にいる気持ちになれます。とにかく、登場人物が皆魅力的です。
  • 偉大なる、しゅららぼん
    面白かった!万城目さんワールド全開で、キャラクターも大好きでした。私の中で丁度いいファンタジー感!
    もっとこの世界に入り込んでいたいなぁ…と、物語が終わるのが悲しい様な寂しい様な、けど、わくわくする様な楽しい作品でした。
    万城目さんの頭の中、清子さんが覗いたらどんなのなんだろう。。
  • 時の罠
    時間がテーマの短編集
    個人的にはかなり好き
    ページ数も少なくて読みやすいです
    お気に入りは「下津山縁起」
  • 鹿男あをによし
    やっぱり万城目学さんは天才だなあ。わざわざ富士山の噴火記録や関東大震災の十干十二支を確認しようと疑うことなく、60年に一度の儀式が1800年も繰り返されている嘘のようなことをばっちり『そうだったのだ!』と納得させる説得力がある。読み終わった今でも『実際は鹿や狐や鼠の使い番たちは存在して、どこかの誰か...続きを読む
  • 偉大なる、しゅららぼん
    大学生の頃まで、毎年頻繁に遊びに行った琵琶湖にそんな一族がいたとはビックリ。
    確かに琵琶湖には他の水辺とは違う力を感じる・・・気もしないでもない。
    しかし、相変わらず万城目さんの作品は舞台となる地域に対するリスペクトをひしひ
    しと感じる。しっかりと下調べされているから時間的感覚や街や野山の規模がきち...続きを読む

特集