万城目学の一覧

「万城目学」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:万城目学(マキメマナブ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1976年02月27日
  • 出身地:日本 / 大阪府
  • 職業:作家

京都大学法学部卒。第4回ボイルドエッグズ新人賞を受賞し2006年『鴨川ホルモー』でデビュー。『かのこちゃんとマドレーヌ夫人』、『とっぴんぱらりの風太郎』などの作品がある。また『鹿男あをによし』はテレビドラマ化、『鴨川ホルモー』、『プリンセス トヨトミ』は映画化された。

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

NEW
週刊文春 2020年1月23日号

作品一覧

2020/01/20更新

ユーザーレビュー

  • かのこちゃんとマドレーヌ夫人
    1年生のかのこちゃんと、猫のマドレーヌと犬の玄三郎の夫婦と、友達のすずちゃんのお話。
    面白いかのこちゃん、奇想天外のマドレーヌの冒険、マドレーヌを想う玄三郎、、、良いお話でした。
  • かのこちゃんとマドレーヌ夫人
    人間の女の子かのこちゃんの成長と、猫のマドレーヌの愛と冒険。かのこちゃんの言動が面白くて笑ってしまった。そして犬の玄三郎がイイ男すぎる。
    笑えるところあり、ほっこりするところあり、泣けるところありで、とても良かった。
    かのこちゃんのお父さんも良いキャラだった。「鹿男あをによし」に出てくる人なのかな?...続きを読む
  • べらぼうくん
    エッセイ。週刊誌連載。
    浪人生。京大。一人暮らし。就職活動。経理。
    阪神大震災。オウム真理教。
    京都。大阪。静岡。東京。

    何をするにも理詰めに導きだす。
    就職先を選ぶための思考。何を優先するのか。
    1年遠回りして見えた理論武装。希望の近似値。
    いま読めてよかった・・・。
  • べらぼうくん
    万城目先生の小説はほとんど読んでいますが、エッセイは初めてです。デビューまでこんなに苦労しているとは夢にも思いませんでしたが、このエッセイを読んで少し身近に感じることができました。
    未読のエッセイを読破しようと思います。
  • とっぴんぱらりの風太郎(下)
    みなさんのレビューを読んで風太郎(ぷうたろう)=プータローなんだと気づいた、、。
    万城目さんの新境地。久しぶりに「読みおわってしまった」と思った小説。