時の罠

時の罠

作者名 :
通常価格 499円 (454円+税)
紙の本 [参考] 539円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ブックライブ10周年記念】特別企画開催中!

作品内容

辻村深月、万城目学、湊かなえ、米澤穂信――。
綺羅、星のごとく輝く人気作家たちによる、“時”をテーマにしたアンソロジー。
小学校時代に埋めたタイムカプセルがほどくこじれた関係、配置換えになった「縁結び」の神様の新たな仕事、人類には想像もつかない悠久なる物語……。
“時間”が築いたきらびやかな迷宮へ、ようこそ――。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
224ページ
電子版発売日
2015年06月19日
紙の本の発売
2014年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

    Posted by ブクログ 2018年11月16日

    時間がテーマの短編集
    個人的にはかなり好き
    ページ数も少なくて読みやすいです
    お気に入りは「下津山縁起」

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月09日

    面白かった。続きが読みたくてあっという間に読んだ。
    4人の作家さんの短編集。
    題名の時の罠はなぜそのタイトルにしたのかやや不明。
    私の好きな作家の辻村深月さん、湊かなえさんの短編は本当にワクワクした。さすがのお2人。
    ただあとの2人の作家さんの話は面白くなかった。星4つは辻村さんと湊かなえさんの面白...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月22日

    4人の人気作家による『時』をテーマとしたアンソロジー。
    女性作家2人の作品は、どちらも学校の卒業記念で埋めたタイムカプセルがコア。しかし、辻村深月はハートフル。湊かなえはちょっとウエット気味と、それぞれの持ち味が存分に出ていて興深い。
    対して男性作家2人の作品は、どちらかと言うとSF的作品。万城目学...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月13日

    限りなく☆5つに近いが、米澤穂信さんの作品がネックになった。好きな作家さんばかりで胸が踊るお宝作品集。短編なのに読み応えもあり読後感もここまで素晴らしいとは。同じタイムカプセルものでも作家さんの味がそれぞれにあって甲乙つけがたい。人気作家さんだけにうならせるところが
    全ての作品にあって最高。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月24日

    アンソロジーです。アンソロジーは編者の意図というものがあると思うので、掲載されている順番に読んで、編者の思いを読み取るという楽しみもあると思うのですが、辻村さんがとても好きなので、好物は最後に、という嗜好ですので、辻村さんを最後に回して読み始めました。
    結果として、辻村さんで初めて湊さんで終えた編者...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月20日

    時の流れをテーマにした4編は面白かった。女性二人はタイムカプセルの話だったが、優しい読後感が残っている。


    タイムカプセルの八年 辻村深月
    教育熱心な担任の勧めで6年生は卒業前にタイムカプセルに記念品を入れて埋めることにした。だがそのカプセルは倉庫の隅に置いたままになっていた。
    同級生の父親で...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月16日

    「時」をテーマにしたアンソロジー。
    作家さんの個性みたいなのが出て面白い。
    タイムカプセルが出てくる作品が2つ。
    あとは神様とか、山をめぐる変わったお話。

    2019.9.16

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月15日

    湊かなえが、やっぱり1番面白かった!!
    文章の構成、語彙のチョイス、ストーリー全てにおいて
    安定のパーフェクト!!

    2番目は万城目さんのトシ&シュン
    初めてこの作家さんの作品を読んだけど、
    ストーリーについては淡々としていて特にという印象。
    ただ、展開する会話や言葉のチョイスがなんとも面白...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月03日

    万城目さんの作品を読みたかった。
    最初と最後がいい話。

    タイムカプセルの八年
    かなり面白かった。父親らしくない主人公が息子のために頑張る話。

    トシ&シュン
    イマイチ。期待を盛り過ぎたか?

    下津山縁起
    眠くなる話。どこを笑うのか、楽しむのか悲しむのか不明。

    長井優介へ
    中学生がすれ違ってうまく...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年08月30日

    暇つぶしで買った本…このメンバーのアンソロジーなら思わず手が出てしまう。
    とは言っても万城目ワールドは面白いと思うもののちょっと肌になじまないし米澤さんに至ってはワケがわからなくても読み返す気も起こらない偏食家、まぁ好きなものだけでいいでしょう。
    で深月さん、思春期の心の機微を…の代表選手もあらゆ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています