「湊かなえ」おすすめ作品一覧

「湊かなえ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:湊かなえ(ミナトカナエ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1973年
  • 出身地:日本 / 広島県
  • 職業:作家

武庫川女子大学家政学部卒。2007年『聖職者』でデビュー。同作は第29回小説推理新人賞を受賞。2009年『告白』が第6回本屋大賞を受賞。映画化され大ヒット作となる。作品の多くはドラマ化・映画化されている。『夜行観覧車』、 『望郷、海の星』、『白ゆき姫殺人事件』、『Nのために』など多数の作品を手がける。

作品一覧

2017/08/25更新

ユーザーレビュー

  • 白ゆき姫殺人事件
    事件の被害者・容疑者に関わる人たちへのインタビュー形式で進んでいく斬新な小説。後ろのページにはインタビューを行った記者のSNSページや、インタビューを元にした週刊誌の記事なんかも「本当にありそう」な感じで載っている。
    被害者のことも容疑者のことも、「インタビューしている相手にとってどんな人だったか」...続きを読む
  • 白ゆき姫殺人事件
    最後の最後まで真犯人が読めないのでのめり込みました。事件を通して、人が話をするときの盛り感や、正義ぶりながら実際は人を貶めてしまうことなど、現実でも実際に起こっていること満載で、既視感を感じてしまいます。人の建前、嫉妬、プライド、特に人間の笑顔の裏がしっかりと描かれているので、読み続けるのに飽きない...続きを読む
  • 白ゆき姫殺人事件
    飛行機の中で映画を観ていたが、この人の原作はそれでもたっぷり楽しめる。
    今回のはTwitter利用が映画の中で効果的だったけど、原作も週刊誌記事ありつぶやきあり、あぁこんな本の書き方もあるんだなぁとまた新しい驚き。

    人っていったい何がホント?自分でもわからなくなるよね、こんなに近しい人にそんな風に...続きを読む
  • 白ゆき姫殺人事件
    こういう書き方があるのか…!と思える、今どきなインターネットを使ったコミュニティサイトもうまく利用した作品。
    最後の最後まで犯人がわからずに、最後に唸れたのがよかった。
  • 白ゆき姫殺人事件
    出版されてからしばらく後に読んだからあれだけども、しっかり時代感を捉えていたように思う。その時々の雰囲気みたいなのって、場合によっては伝わらないこともしばしばだろうけども、この作品は登場人物の感情的な部分をうまくテクノロジーとか時代背景(というと大げさだけど、コミュニケーションのスタイルなど)とかに...続きを読む

特集