Nのために

Nのために

作者名 :
通常価格 693円 (630円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

超高層マンション「スカイローズガーデン」の一室で、そこに住む野口夫妻の変死体が発見された。現場に居合わせたのは、20代の4人の男女。それぞれの証言は驚くべき真実を明らかにしていく。なぜ夫妻は死んだのか? それぞれが想いを寄せるNとは誰なのか? 切なさに満ちた、著者初の純愛ミステリー。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
双葉社
掲載誌・レーベル
双葉文庫
電子版発売日
2020年06月08日
紙の本の発売
2014年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

Nのために のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2021年02月12日

    事件が起きたその時、皆が皆それぞれの大切なNのために行動を起こし、真実を胸に仕舞った。
    それぞれにとってのNは誰なのか、そしてその人のために隠した真実は何なのか、読み進む毎に明らかになる彼らの切ない物語。

    回想を重ねる毎に見えてくる真相が様変わりしていく湊かなえさんらしい作品。作られた真実の裏にそ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月03日

    面白い!けど、珍しく原作よりドラマの方が面白かった作品。のぞみの母の毒親感が怖かった。

    愛とは罪の共有。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月14日

    湊さんの本でこれが一番好き。
    皆がNのために行動する。
    さいごにパチパチっとパズルがハマる感じが湊さんの終わり方

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月29日

    この本は題名の通り『Nのために』というのがキーワードです。
    登場人物は6人で、最初の方にそのうちの2人は死んでいることがわかります。その現場に居合わせていたのが残りの4人。それぞれの名前にはNがついている。
    話が進むにつれて読者だけが知ることの出来る真相に迫っていくので、読む手を止められませんでした...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月20日

    その人のためなら、どんなことも出来るし、どんな自分にだってなれる。そんな相手が自分にはいるだろうか。
    それぞれの一番大切な人のための行動が生んだ結果は儚いもので、どこまでも美しいものだった。「愛」と呼んでもいいほどに。紛れもなく。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月29日

    ドラマも見てたけど、改めて小説を読むと色々考えさせられた。

    愛とは罪の共有

    私には究極の愛に思えた

    小さい島では自分らしくいられず

    でも都会へ出たって根本は変わらない、変われない

    でも、誰かのために生きたいと思える“誰か”がいるっていうのはいいなと思った。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    おもしろい

    ふるみ 2020年12月13日

    語り部が変わるのでそれを追いつつ一気読み。
    それぞれが語る物語を繋げようとしても繋がりきらない。きっとNのために動いているからだと臨場感をもって読み終えた。
    湊かなえさんの本は初めて読んだけれど、リズムが心地良くて他の本も読んでみようと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月25日

    希美、望、西崎、野口、奈央子。登場人物はみんなNがイニシャル。みんな、誰かのために、その誰かに知られずに、罪を共有してる。
    読後がスッキリするお話ではない。でももう一回読めば、俯瞰した視点から読めば、話がよくわかるようになるんじゃないかと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月21日

    ドラマが面白かったので、本も読んでみました。
    原作を忠実に再現していたんだなと分かる感じです。

    nって、数学では仮のものを現す文字で、Nのために、nって何だろう、それぞれ、nがあって、と言うか、あちこちにnが出まくってて、Nのために、誰のために?

    物語がすすんでも、不穏な空気感だけが一貫して流れ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月20日

    ドラマを見たから小説版も読んだ。ドラマの方が描写はすごくできていたとは思うけど登場人物の細やかな心理描写はこちらの方が上だなと思ったり。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています