【感想・ネタバレ】告白のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2021年03月01日

『ほとんどの人たちは、他人から賞賛されたいという願望を少なからず持っているのではないでしょうか。しかし、良いことや、立派なことをするのは大変です。では、一番簡単な方法は何か。悪いことをした人を責めればいいのです。』
『価値観や基準というものは、生まれ育った環境によって決められる。』
『殺意とは一定の...続きを読む距離が必要な人間が、その境界線を踏み越えてきたときに生じるもの。』
『あなたはいったい自分を何様だと思っているのでしょう。あなたがいったい何を生み出し、あなたが馬鹿と言いながら見下す人たちに、何の恩恵を与えているというのですか?』

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年02月17日

「森口先生の娘が殺された」という、核となる事件の様相は序盤でわかります。しかしながら、いろいろな面での切り取り方を見ると、その度に事件への感じ方が変わってくると思います。圧倒的な没入感です。一気に読み進めてしまいました。
何人もの視点が出てきます。彼らの全てが全て真実だけを語っていたのでしょうか、そ...続きを読むんなことを考えると何度も読み直したくなります。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年02月15日

序盤から速いテンポですぐ面白い。
内容的にはダークストーリーが続く。
いい意味では無いが最後はスカッとする不思議なミステリー作品。

面白かったです!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年02月14日

私が初めて読んだ湊かなえさんの本です。
この本をきっかけに湊かなえ作品の虜になりました。

森口先生が復讐の動機、方法、犯人について淡々と語っている感じに背筋がぞっとしました。
他の湊かなえ作品も読みましたが、やっぱり告白が一番好きな作品です。
これがデビュー作だなんて本当にすごい!!

学校の国語...続きを読むの授業でビブリオバトルという本の紹介バトルに告白を紹介しました。
その紹介をきっかけにクラスの友達の数人が告白を読みたいと言ってくれて、さらに湊かなえさんのファンになった友達もいました。

私にとって告白は特別な本になりました!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年02月04日

湊かなえさんの作品で1番面白かった。
一人一人の立場での物語を想像し、裏切られるのが良かった。
渡辺くんのお母さんの視点からも物語を読んでみたい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年01月27日

私の想像する「告白」とは相手のことが好きになってはじめてするものであると思っていたからこの話の中での「告白」の場面はなんか面白かった。
私的には少年Bに対する復讐劇が1番面白くてたまらない。自分がもし、先生のように娘を亡くしたら少年A.Bにどうゆう行動をとっていたのかと想像すると絶対この先生のように...続きを読むはしない。だからこそ、この話の自分とは全く違う考え方が面白いと感じた。
本当に面白くて半日で読み終わってしまった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年01月26日

採用試験1日目の帰りに映画を観てなぜかスッキリ!その後小説も購入。さらに詳細が描かれていておもしろかった。「ドッカーン!!」最高だった。
ストレスフルの方が楽しめる内容なのかなぁ…

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年01月24日

自分が登場人物たちと同じ行動をとることはない。しかし、動機は痛いほど分かる。
自分が同じような状況になったとして、この悲劇を回避できたのだろうか?


森口先生は自分の考えた論理に従い、行動する素晴らしい人だと思った。(起こしたコトの重大さを除く)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年01月17日

ずっと気になってはいたものの、なんとなくタイミングを逃して映画を観られていなかった本作。
ぐっと惹き込まれ、あっという間に読み終えてしまいました。

大人って、子供って、恐ろしい。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2021年01月17日

読後は人によって、ありとあらゆる解釈が可能な一冊。

読みやすく、スピーディーに読めて、内容も面白かった。

この本を元にした映画では、一つのメイン解釈になるべく沿った作品となっているように感じた。

本のタイトル通り、内容は独白のように一人一人が『告白』をしているが、その『告白』が嘘か誠かは知る由...続きを読むもなく終わる。

森口が娘を殺した。それが、私の中で出たひとつの解釈である。

ここからはその考えに至った私の深読み解釈である。

意外だったのは、

犯人Aとその実母との関係は、
亡くなった森口の娘と森口本人に置き換えられる。

その理由は、
自分の子どもがいるせいで仕事に支障がでる、
といった点がどちらも同じである。

子を疎ましく思い、手を上げたのはAの実母である。
これを森口家に置き換えると、愛美ちゃんを殺したのは森口となる。

元々、森口は仕事と育児の釣り合いが悪くなっていて、子どもを育てるのに嫌気がさしていたのだと考える。
そこで森口はAとBに娘を殺すように遠回しに仕向けたのではないだろうか。

全ては森口が仕向け、自分の手を汚さない完全犯罪なのではないだろうか。


- 糾弾した誰かに追随することはとても簡単です。自分の理念など必要なく、自分も自分も、と言っていればいいのですから。ー(中略)ー 愚かな凡人たちは、一番肝心なことを忘れていると思うのです。自分たちには裁く権利などない、ということを……。

- 人間の倫理観は、あなたが言うように、単なる学習効果でしかないのかもしれません。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2021年01月12日

好き勝手書きます。ネタバレ注意です!

現在友達に貸しているため、手元にはないものの、逆に言えばそれほどに薦めやすく、読みやすく、面白く、感動した運命のような小説であった。友達には、「そこらへんのラノベより全然面白い」と答えた。

『告白』は湊かなえの代表作で、色々な読書ブログには心に残った本として...続きを読む挙げられていたから、期待感はあった。が、正直ここまですごいとは思わなかった。本当に面白かったし驚いたし、感銘を受けた。

湊かなえの本は『白雪姫殺人事件』しか読んだことがなく、しかもあまり覚えていない。そんな一冊の経験から作家自体を見極めなければよかった。ともあれ、この本に出合えてよかった。

段落が長い。使われている手法も独特。難しい漢字がない。これらにまず圧倒された。中身はボリューミーなはずなのに、不思議とページが進んでいた。(因みに、この本は面白すぎて1日で読み終わってる)さりげなく振り返ることが出来るようにもなっているため、よくできた本だと思った。

次に内容。これは言わずもがな。本屋大賞に行くだけのことはある(偉そう)。通称『イヤミスの女王』と呼ばれている彼女であるが、全体を通して謎が多く、それが明らかになっていくミステリーの面白さを持ち合わせつつ、これ以上は見たくないと思えるような形容しがたい辛い場面もあって、それが見事に合わさり、このイヤミスはできていた。

わたしの友達が、お母さんの日記のシーン、息子を快方させようと奮闘したが殺される。という顛末に「気分が悪くなった」と言っていたが、むしろ自分はそのことに感動した。ミステリーの謎ときにのめり込みながら、読者の気分まで抉るような小説には出逢ったことがなかった。

ホラーとイヤミスは全然違う。今まで自分は、鬱を引き出すために人を殺したり、グロを用いたりするものだと思っていた。けれど、告白は違った。生々しさと痛々しさ、そして何よりも人間の恐ろしさを内面化することで、全体としての鬱を作っていた。そしてそのような鬱は、露骨な鬱よりもタチが悪くなることも知った。

誰が悪いのか分からない。みんな正しいことをしているように思える。けれど、みんながみんな悪いことをしているとも思う。先生なんかそうだ。自分の娘を殺したものに制裁を与えるのは間違っていないような気もするが、あそこまでしなくても・・・・・・・と思ってしまったりもするわけだ。かと言って二人の少年に同情するかと言えば、少しくらいはするだろうが基本犯罪者という位置でなんとか悪役と保っている節すらある。まあ、逆にそれが現実じみていて、生臭かったりもするわけだけれども。

結果として、この小説は本当にすごい。『大人と子供の対立』で書かせたらエヴァンゲリオン並みだと思うし、ミステリーの要素も劣っていない。内面の恐ろしさ。時間が空いてしまったけれど、ここまで感想もかけた。是非ともまた再び読んで感想を追加したい。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2021年01月11日


後味が悪い本が好きな私にとっては最高の一冊でした。
好きな本と言っていいのか分からないが、とても好きな部類の本です。
語り口調から始まり、じめっと始まっていき、最初はABと同じようにつまらないと思っていたが、あの一言で一気に引き込まれて読み進めてしまった。しかし、Aの手で母親を殺したことは森口から...続きを読むAへの復讐になるのかと疑問に思った。Aは最後、母に復讐すると言ってるのだから、、

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

おもしろい

2021年01月11日

イヤミス❕

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年01月10日

最初から最後まで面白かったです
色んな人目線で書かれていて、立場や考え方、見え方の違いを描かれていて
生き方を考えさせられます

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2021年01月04日

自分が他人の欲望を満たすために使われてると気づくと、酷く失望する
他人への過度な期待はしない、ほどほどに
めちゃ面白かった!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年12月25日

最後、唐突であり衝撃の二文。
評価は別れているが、私は好きな作品だった。
様々な人の視点で描かれており、いかにバイアスが怖いかというものを思い知った。また、後書きに書いてあるように、ここに書いてあることを鵜呑みにするのももはや間違っているのかもしれない、、

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年12月24日

冒頭から事件の内容が書かれてあり、その後にどのような背景があってこのような事件が起こってしまったか、という本の流れであった。

最後も結末をはっきり書くのではなくきっとこうなったんだろうなと思わせる書き方をしていて、大変おもしろかった。

自分を過信すると大変な過ちをしてしまう。
自分を正しく見つめ...続きを読むて、それがどんなに愚かでも受け入れることが必要だと思った。

この作品は、本当におもしろかったです。
ぜひ読んで欲しいです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年12月19日

最後の言葉に鳥肌が立った。やはりイヤミスのミステリーは最高だった。最低で最高の復讐劇。湊かなえさんが更に大好きになった

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

ゆた 2020年06月16日

登場人物それぞれにキャラがたっているからこそ、それぞれの心の闇が心地良かった。読み出すと止まりません。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年12月20日

可能ならばナンバー1、
最低でもオンリー1を目指さなくてならない資本主義社会の中で、
日常を受け入れてこなすのは、
夢を持ちたい人にとっては一つの才能。

(以下抜粋)
○やりたいことが見つからないと言い訳しながら、
 いい年をして家出ぐだぐだしている人がいますが、
 やりたいことがす...続きを読むぐに見つかり、
 それに従事できる人なんてわずかです。
 それなら、目の前にあることを精一杯こなしていけばいいのでしょうか。(P.12)

○「やればできる」のではなく「やることができない」なのです。(P.51)

このレビューは参考になりましたか?