「米澤穂信」おすすめ作品一覧

  • 作者名:米澤穂信(ヨネザワホノブ)
  • 性別:男性
  • 出身地:日本 / 岐阜県
  • 職業:作家

2001年『氷菓』で第5回角川学園小説大賞奨励賞(ヤングミステリー&ホラー部門)を受賞し、デビュー。2011年『折れた竜骨』で第64回日本推理作家協会賞(長編及び連作短編集部門)を受賞。2014年 『満願』で第27回山本周五郎賞受賞。『インシテミル』は映画化された。『氷菓』は漫画・アニメ化され、2017年映画化が決定している。

作品一覧

2017/03/15更新

儚い羊たちの祝宴
626円(税込)
犬はどこだ
648円(税込)
折れた竜骨 上
570円(税込)
ボトルネック
626円(税込)

ユーザーレビュー

  • いまさら翼といわれても【電子特典付き】

    『自分の建前しか話さないから、俺だってこっちには義理がないという建前で返さざるを得なくなる。
    建前論の応酬が一段落したところで、俺はちらりと隣を見て言った。
    「で、何を隠してるんだ」』

    「作者の気持ちなど考える必要はありません ー どうせろくなとこは考えていない。『早く酒飲んで寝たいなあ』と考えな...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • リカーシブル

    米澤穂信先生の本は何より期待を裏切らない。

    後半の怒涛の伏線の回収と、如何にも裏がありそうな不安定な世界観にページを捲る手が止まらなかった。
    タイトルのセンスもすごい。

    すぐに二度読みしたくなる良い作品だった。

    Posted by ブクログ

  • 儚い羊たちの祝宴

    何となく読み始め、気付けば夜更け。
    米澤穂信の作品は初めてだったが、面白さにページをめくる手が止まらず一気に読んでしまった。

    最後の一行で予想外の結末に「そういうことか!」と不気味な後味が不思議と心地よかった。

    すごい作家さんだなと素直に感じた。

    Posted by ブクログ

特集