秋期限定栗きんとん事件 上

秋期限定栗きんとん事件 上

作者名 :
通常価格 495円 (450円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

あの日の放課後、手紙で呼び出されて以降、ぼくの幸せな高校生活は始まった。学校中を二人で巡った文化祭。夜風がちょっと寒かったクリスマス。お正月には揃って初詣。ぼくに「小さな誤解でやきもち焼いて口げんか」みたいな日が来るとは、実際、まるで思っていなかったのだ。――それなのに、小鳩君は機会があれば彼女そっちのけで謎解きを繰り広げてしまい……シリーズ第3弾。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
東京創元社
掲載誌・レーベル
創元推理文庫
ページ数
254ページ
電子版発売日
2012年12月14日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

秋期限定栗きんとん事件 上 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2015年03月17日

    小鳩君と小山内さんに恋人が!
    色恋に興味ないと思ってたけど、案外告白されたら付き合っちゃうんだなぁ。流されて?
    でも、それも小市民的か。
    瓜野くんに対する小山内さんが大人だな…と。妖艶さを感じる。大人のお姉さんがそれこそ童貞チェリーボーイをからかってるような。
    どうなるんだろ?
    最後にはまさかの仲丸...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年08月29日

    面白い。
    というか明らかに前作よりも作者の筆力上がってる、、、
    これはラノベ読んでる気分で読んでいたのではダメだと思い、まるで本格推理小説でも読んでる気分で読破した。
    今回は小佐内さんと小鳩くんのラノベチックな掛け合いは一つもない。2人とも違う相手と交際を始めてしまうし、瓜野、五日市、仲丸といった新...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月16日

    まさかの別れから、まさかの新たな彼女出現?!

    あやしさもあり、疑いもあり、でも
    ありふれたいかにも小市民的幸せに満ちた日々…
    これでいいのか?いや、いいわけがない!

    完璧な小市民の裏には、やっぱり事件を追う思考が働く。


    さらなる登場人物の出現と、
    これまでの主要キャラクターの個々の動き、
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月04日

    米澤穂信の「小市民」シリーズの最新作。
    春・夏ときて、今作は秋をテーマとした一冊であるが、物語の中では主人公の小鳩くんが2年せいから3年生になるまで、約1年間の時間が流れている。

    春・夏と比べて、筆者の文体が読みやすく、よりワクワクするものになっていると感じた。

    この作家さんに日常生活にからめた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年12月28日

    常悟朗、彼女できたんかーい!

    小佐内さんとの奇妙な「互恵関係」の変化から、常悟朗くん、小佐内さん各々の人間関係にも変化が訪れる。

    ちょっと個性的なだけの一般人が現れたのかと思いきや、なんのなんの、やはり一癖二癖ありそうってのが剣呑さを含んで明示されたのと、今回の「事件」である連続放火事件の推理要...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年08月02日

    ここにきて上下巻。互恵関係を解消したふたりはそれぞれそれなりに上手くいっている模様。しかし。それでホントに楽しいのかな?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年05月28日

    【小市民シリーズ・秋(上)】小鳩常悟朗・小佐内ゆきは、各々小市民をめざす。告白され、恋人もできるが....。船戸高校新聞部主導権争い事件?木良市連続放火事件?が起こる?シリーズ3作目。あの堂島健吾がかっこよくなっていた。さくさくっと。続きが気になる。下巻へ。

    「約束の時間まで、図書室で本を読んでい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年05月19日

    小市民シリーズ第3弾 
    前作で決別した彼らがどう絡むのかと楽しみにしていたら、お互い彼氏彼女が出来てしまい戸惑うばかり。でも戸惑いも最初だけでこれはこれで面白い。新聞部の瓜田くんイラっとするなー。放火犯は誰なのか。下巻が楽しみ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年04月12日

    小市民シリーズ 第3弾。
    前作の「夏期限定?」で決別した2人。
    さてどうなるかってのが一番興味があったんだけど
    2人揃ってサクっと付き合う人が出来てるし・・・
    今回は小鳩君目線だけでなく、新聞部の瓜野目線でも
    話が展開していく。
    連続放火事件と月報船戸。果たしてどんな展開になるのか。
    やはり気になる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by 読むコレ 2013年12月19日

    テンション上がってきたー!
    今までの二冊はプロローグだったの??
    小山内さんは一層手強い感じだし、下巻は小鳩くんの推理に期待せざるを得ない!
    今晩は寝ません!

    このレビューは参考になりましたか?

秋期限定栗きんとん事件 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 秋期限定栗きんとん事件 上
    あの日の放課後、手紙で呼び出されて以降、ぼくの幸せな高校生活は始まった。学校中を二人で巡った文化祭。夜風がちょっと寒かったクリスマス。お正月には揃って初詣。ぼくに「小さな誤解でやきもち焼いて口げんか」みたいな日が来るとは、実際、まるで思っていなかったのだ。――それなのに、小鳩君は機会があれば彼女そっちのけで謎解きを繰り広げてしまい……シリーズ第3弾。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 秋期限定栗きんとん事件 下
    ぼくは思わず苦笑する。去年の夏休みに別れたというのに、何だかまた、小佐内さんと向き合っているような気がする。ぼくと小佐内さんの間にあるのが、極上の甘いものをのせた皿か、連続放火事件かという違いはあるけれど……ほんの少しずつ、しかし確実にエスカレートしてゆく連続放火事件に対し、ついに小鳩君は本格的に推理を巡らし始める。小鳩君と小佐内さんの再会はいつ?
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています