満願(新潮文庫)

満願(新潮文庫)

作者名 :
通常価格 799円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「もういいんです」人を殺めた女は控訴を取り下げ、静かに刑に服したが……。鮮やかな幕切れに真の動機が浮上する表題作をはじめ、恋人との復縁を望む主人公が訪れる「死人宿」、美しき中学生姉妹による官能と戦慄の「柘榴(ざくろ)」、ビジネスマンが最悪の状況に直面する息詰まる傑作「万灯」他、「夜警」「関守」の全六篇を収録。史上初めての三冠を達成したミステリー短篇集の金字塔。山本周五郎賞受賞。

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
電子版発売日
2018年01月19日
紙の本の発売
2017年07月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年06月15日

とても面白かった。緊張感のあるスリリングな内容ではないが、読者をうならせる結末がとてもよかったですね。短編集ながら読み応え十分でしたね。どれもよかっなですが、「柘榴」「関守」が特にインパクトがあったような気がします。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年05月07日

読んだのは1年以上前で、内容をほぼ覚えていないのだけど

こんなに読むのが止まらない本は久しぶりだ! なんだこれは!

と思ったのをよく覚えています。

吉本ばななさんが二日酔いのときに村上龍さんの本を夢中になって読みすぎて
間に合わずについ吐いてしまった…というようなエピソードを読んだことがあるの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年05月06日

それぞれのどの短編も読み応えがあり、話に引き込まれていく。短編だからこそ面白いのかもしれないのだが、中には長編でじっくりと読みたいと思わせるような物語もあった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年04月17日

短編の魅力が濃縮された作品集。人間の情念をまざまざと見せつけられた作品の数々に、叩きのめされてしまった。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年03月27日

本を開いてガッカリした。私の嫌いな短編集だったからだ。
が、すべて面白かった!
私の短編はつまらないという思い込みは消えたかも。
その中で関守がいちばんお気に入り。
ラストはドキドキが止まらなかった。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play