迷ったらこれ!書店員おすすめ小説・文芸書50選♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

「どの小説を読めばいいかわからない……」そんな時はこちら!書店員おすすめの小説・文芸作品をピックアップしました♪【2018/8/1更新】
※セーフサーチを中またはOFFにすると、すべての作品が表示されます。

押さえておけば「趣味は読書」と言えなくない、話題作

      • 下町ロケット ゴースト

        下町ロケット ゴースト

        NEW

        大人気シリーズ、待望のシリーズ第三弾! 宇宙(そら)から大地へ。 いま、佃製作所の新たな戦いの幕が上がる! 2015年に放映されたドラマ「下町ロケット」(TBS日曜劇場)の大ヒットも記憶に新しい、「池井戸潤、絶対の代表作」に待望のシリーズ第三弾が登場! 倒産の危機や幾多の困難を、社長の佃航平や社員たち...

      • マチネの終わりに

        マチネの終わりに

        天才ギタリストの蒔野(38)と通信社記者の洋子(40)。 深く愛し合いながら一緒になることが許されない二人が、再び巡り逢う日はやってくるのか――。 出会った瞬間から強く惹かれ合った蒔野と洋子。しかし、洋子には婚約者がいた。 スランプに陥りもがく蒔野。人知れず体の不調に苦しむ洋子。 やがて、蒔野と洋子の間にすれ...

      • ファーストラヴ

        ファーストラヴ

        父親を刺殺した女子大生は、警察の取り調べに「動機はそちらで見つけてください」と答えたという――。 「家族」という名の迷宮を描き尽くす傑作長編。 夏の日の夕方、多摩川沿いを血まみれで歩いていた女子大生・聖山環菜が逮捕された。 彼女は父親の勤務先である美術学校に立ち寄り、あらかじめ購入していた包丁で父親...

      • 送り火

        送り火

        自然は沈黙し、少年たちは血の遊戯に熱狂する 東京から山間の町に引越した中学三年生の歩。 うまくやってきたはずだった。あの夏、河へ火を流す日までは。 注目の俊英、渾身作! 話題の第159回芥川賞候補作

      • かがみの孤城

        かがみの孤城

        学校での居場所をなくし、閉じこもっていた“こころ”の目の前で、ある日突然部屋の鏡が光り始めた。 輝く鏡をくぐり抜けた先にあったのは、城のような不思議な建物。 そこにはちょうど“こころ”と似た境遇の7人が集められていた―― なぜこの7人が、なぜこの場所に。 すべてが明らかになるとき、驚きとともに大きな感動...

      • スケルトン・キー【電子特典付き】

        スケルトン・キー【電子特典付き】

        NEW

        週刊誌記者のスクープ獲得の手伝いをしている僕、坂木錠也。 この仕事を選んだのは、スリルのある環境に身を置いて心拍数を高めることで、“もう一人の僕”にならずにすむからだ。 昔、児童養護施設<青光園>でともに育ったひかりさんが教えてくれた。 僕のような人間を、サイコパスと言うらしい。 ある日、<青光園>の仲...

      • 一発屋芸人列伝

        一発屋芸人列伝

        誰も書かなかった今の彼らは、ブレイクしたあの時より面白い!? レイザーラモンHG、テツandトモ、ジョイマン、波田陽区……世間から「消えた」芸人のその後を、自らも髭男爵として“一発を風靡した”著者が追跡取材。波乱万丈な人生に泣ける(でもそれ以上に笑える)、不器用で不屈の人間たちに捧げるノンフィクション!

      • 大家さんと僕

        大家さんと僕

        ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 1階には大家のおばあさん、2階にはトホホな芸人の僕。挨拶は「ごきげんよう」、好きなタイプはマッカーサー元帥(渋い!...

定番中の定番ロングセラー

泣きたいときは泣くがよろし

とにかく騙されたい!アッと驚くミステリ

なぜか怖い本が読みたくなったら

事実は小説より奇なり!骨太ノンフィクション

イケメン書店員Eが独断で選ぶ、最高の逸品

おすすめ特集はこちら