「冲方丁」おすすめ作品一覧

「冲方丁」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:冲方丁(ウブカタトウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1977年02月14日
  • 出身地:日本 / 岐阜県
  • 職業:作家

早稲田大学第一文学部中退。1996年『黒い季節』でデビュー。『マルドゥック・スクランブル』、『天地明察』、『蒼穹のファフナー』、『光圀伝』など多数の作品を手がける。代表作『マルドゥック・スクランブル』での日本SF大賞受賞をはじめ他の作品でも多くの賞を受賞している。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/09/19更新

ユーザーレビュー

  • もらい泣き
    はじめは面白くないと思いました。

    途中から「あれ?」と…

    最後には自分の中の残しておきたい本のひとつになりました。

    好みはあるかもしれません。
    1日寝る前ひとつのお話。
    終わってしまったのが寂しいです。
  • 天地明察 下
    面白かったけど、どこまでが史実なのか気になる。
    上巻と下巻の途中まで、この調子で新しい暦を作るとかできるのだろうかと心配してしまったが、終盤のスピード感で一気にうまく収まった。
  • 天地明察 下
    読み終わってしまった。。
    面白すぎて乗り過ごした、それほど没頭できる小説だった

    あんななよなよしてた優男の春海がこんなに成長するなんて、、、!

    はー面白い
    読み終わったばっかだから感想がまとまらないけど、
    最高でした

    2018.07.21
  • 天地明察 上
    さいっっっこーーーに面白い!!!
    早く後半読みたくて予定断ろうと思ったレベル

    春海がとにかく素直でいい子なんだよ
    あとちょっととろいのね
    いつも後悔してばっかなの、もっと早く伝えればよかったのに、考えすぎなのね
    でもそこも愛おしい

    関さんはどんな人なんだろうか!

    なにを始めるにも、遅すぎること...続きを読む
  • 十二人の死にたい子どもたち
    とにかく面白い!週末に一気に読みたいの本。
    展開が読めないので、ワクワク、ドキドキしながら読んだ!
    結末も良かった

特集