マルドゥック・スクランブル The 1st Compression─圧縮 〔完全版〕

マルドゥック・スクランブル The 1st Compression─圧縮 〔完全版〕

作者名 :
通常価格 628円 (571円+税)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※こちらの作品は、Android端末及びLideo端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

なぜ私なの?

賭博師シェルの奸計により、少女娼婦バロットは爆炎にのまれた。
瀕死の彼女を救ったのは、委任事件担当官にして万能兵器のネズミ、ウフコックだった。
法的に禁止された科学技術の使用が許可されるスクランブル-09。
この緊急法令で蘇ったバロットはシェルの犯罪を追うが、そこに敵の担当官ボイルドが立ち塞がる。
それはかつてウフコックを濫用し、殺戮の限りを尽くした男だった。
代表作の完全改稿版、始動!

ジャンル
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
ハヤカワ文庫JA
ページ数
304ページ
電子版発売日
2012年09月28日
コンテンツ形式
.book
サイズ(目安)
1MB

    Posted by ブクログ 2017年11月02日

    心理的に落ちている時に、敢えて読んだハードロマン。他の読者様も紹介しておられるけれど舞台は近未来。

    バロットという少女娼婦がヒロイン。彼女はシェルという、賭博師出身のワルに殺害されそうになる。いや、瀕死の状態にされた。

    ところがシェルは、それを覚えていない。
    ある陰謀のために…。

    身体も声も、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月27日

    本屋大賞受賞で一気に知名度が上がり、ファフナー&マルドゥックの映画公開決定で今最も脂が乗ってる作家・冲方 丁。
    本書は数年前に発刊されたマルドゥック・スクランブルに大幅改稿をくわえた新装版。どんなもんだろーと最初の方だけぱらぱらめくり即購入決定、冒頭部分から文章に手が加えられてます。
    読点の不自然な...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月18日

    天地明察で知ったから、自分的には歴史もののイメージが強い作家だけど、もともとはこっち方面の人なんですよね。得意分野ならよほど大丈夫と思いつつ、はなとゆめのことがあったせいで、不安混じりに読んでみたけど、これがまた流石の出来映えでした。それぞれ独立した物語から成る三部作かと思ったら、1-3巻は続き物だ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年03月03日

    おもしろい。展開が早いんだけど、それは中身が薄いからではなくて、余分な肉を削ぎ落としたような、無駄のない内容だからだと思う。ページをめくる手が止まらなかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月03日

    前評判は聞いていたが噂通りとても面白かった。完璧超人だけど悩み苦しみながらもがく少女と人間になりきれないけど人間臭いウフコックのコンビは抜群で、胸踊るワクワク感がたまらなかった。敵との対比もよくできていてSFながら少年漫画のようでもあった。次作も読みたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月26日

    映画版を観て、大変面白かったので原作を読みたくなったのだけど、映画はこの原作をとても丁寧に映像化していたんだなと。
    原作と映画の幸せな融合ではないかな、と。

    バロットが生き残る選択をしたことにより手に入れた能力。
    その描写も丁寧で、当然ながら映画よりもわかりやすい。
    ラストの戦闘シーンにおいても、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月27日

    初めて読んだSF小説。
    えぐいわグロいわでかなり癖のある作品だが、悲壮な来歴ゆえ自らを自らの殻に閉じこめた主人公のバロットがドクターやウフコックとのバロット関わりを経て成長していく爽快感と疾走感は相当なもの。
    ガンアクションあり、カジノでのルーレット・ブラックジャックありと海外映画でも観ているかのよ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月23日

    <poka>
    完全版の1〜3まで読みました。
    カジノでの対決で手に汗を握りました。
    やや残酷なシーンもあるので、だいこんまるにはすすめません。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    サイバーパンク!

    mulkei 2013年10月07日

    日本のサイバーパンクもやるなあ!というのが感想。
    最初は、あまりにウィリアム・ギブスンっぽい(もちろん黒丸尚訳の)文体にどうしようか、読むのをやめようかとさえ思いましたが......読み進めると、俄然面白くて気にならなくなりました(笑)
    人物設定、ガジェット、世界観、バトルアクション、そしてカジ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年06月27日

    アニメ化など話題にのぼることが多くて、ようやく手にした本書だが、予想以上にグロいシーン、ハードなシーンが多かった。特に敵の殺し屋グループがヒドくて、こんなのアニメ化したらどうなるん? 見るに耐えるのか? と下世話な興味がわくレベル。

    物語の基本構造はごくシンプルで、復讐譚を兼ねた成長物語。
    社会の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • マルドゥック・スクランブル The 1st Compression─圧縮 〔完全版〕
    なぜ私なの? 賭博師シェルの奸計により、少女娼婦バロットは爆炎にのまれた。 瀕死の彼女を救ったのは、委任事件担当官にして万能兵器のネズミ、ウフコックだった。 法的に禁止された科学技術の使用が許可されるスクランブル-09。 この緊急法令で蘇ったバロットはシェルの犯罪を追うが、そこに敵の担当官ボイルドが立ち塞がる。 それはかつてウフコックを濫用し、殺戮の限りを尽くした男だった。 代表作...
  • マルドゥック・スクランブル The 2nd Combustion─燃焼 〔完全版〕
    少女は戦うことを選択した。 人工皮膚をまとい、高度な電子干渉能力を得て再生したバロットにとって、 ボイルドが放った5人の襲撃者も敵ではなかった。 ウフコックが変身した銃を手に、驚異的な空間認識力と正確無比な射撃で、 次々に相手を仕留めていくバロット。 しかしその表情には強大な力への陶酔があった。 やがて濫用されたウフコックが彼女の手から乖離した刹那、ボイルドの圧倒的な銃撃が眼前に...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • マルドゥック・スクランブル The 3rd Exhaust─排気 〔完全版〕
    それでも、この世界で生きる。 バロットは壮絶な闘いを経て、科学技術発祥の地“楽園”を訪れ、 シェルの犯罪を裏付けるデータが、カジノに保管された4つの100万ドルチップ内にあることを知る。 チップを合法的に入手すべく、ポーカー、ルーレットを制してゆくバロット。 ウフコックの奪還を渇望するボイルドという虚無が迫るなか、 彼女は自らの存在証明をかけて、最後の勝負ブラックジャックに挑む。 喪...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「マルドゥック・スクランブル」に関連する特集・キャンペーン