天地明察 上

天地明察 上

作者名 :
通常価格 583円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

徳川四代将軍家綱の治世、ある「プロジェクト」が立ちあがる。即ち、日本独自の暦を作り上げること。当時使われていた暦・宣明暦は正確さを失い、ずれが生じ始めていた。改暦の実行者として選ばれたのは渋川春海。碁打ちの名門に生まれた春海は己の境遇に飽き、算術に生き甲斐を見出していた。彼と「天」との壮絶な勝負が今、幕開く――。日本文化を変えた大計画をみずみずしくも重厚に描いた傑作時代小説。第7回本屋大賞受賞作。 ※本書は2012年5月に発売された角川文庫版『天地明察』を底本に電子書籍化したものです。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2012年08月03日
コンテンツ形式
EPUB

「天地明察 上」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年05月12日

実に清々しい小説。読み終わって気持ちいいい。内容は、徳川4代将軍の時代に新たな日本オリジナルの暦作りに奔走する若者の奮闘記。同年代の数学の天才である関孝和に刺激を受けながら、保科正之や水戸光圀などの庇護を受け、20年の歳月を掛けて暦を完成させる。測量技術も地図も時計もない時代に、星や太陽、月の動きだ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年04月21日

江戸時代の改暦の一大事業を描いた歴史小説です。主人公の渋川春海は碁打ちの名門に生まれますが、碁ではなく算術にその生涯をささげます。その中で改暦という一大事業を任され悪戦苦闘していきます。渋川春海の不器用ながらも算術と改暦に入れ込んでいく純粋さに読者は皆引き込まれたと思います。
江戸時代5代将軍綱吉の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年03月01日

打ちである2代目安井算哲が自分の生まれの枠組みを脱するまでが上巻となっている。
すでに世間的には十分な立場ではあり、安井家を継いでもおかしくない立場でありながらも、自身の興味や関心といった内なるものからすると満足できない感情を持ち合わせている。そんな算哲は、渋谷春海と別名を名乗っており、本来の自分を...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月23日

江戸時代の算術、天文学、暦学などの扱いが興味深い
有能な人物が職務(囲碁)で能力を遺憾無く発揮する難しさも考えさせられた
主人公が算術に没頭する描写が現代の学者に通じ面白かった
軽快で一気に読める作品

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月08日

どこかヘタレでオタクな理系主人公の
「遅れてきた青春」小説です。
実在の人物、史実をもとに書かれています。

人生に一度や二度、
挫折を味わったことのある人なら
すごく共感できるかも。
でも、ただ「挫折を味わった」というダケではなくて…

勢いだけでグイグイ問題に立ち向かっていけるような年齢でもなく...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,524

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!