マルドゥック・スクランブル The 2nd Combustion─燃焼 〔完全版〕

マルドゥック・スクランブル The 2nd Combustion─燃焼 〔完全版〕

作者名 :
通常価格 616円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※こちらの作品は、Android端末及びLideo端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

少女は戦うことを選択した。

人工皮膚をまとい、高度な電子干渉能力を得て再生したバロットにとって、
ボイルドが放った5人の襲撃者も敵ではなかった。
ウフコックが変身した銃を手に、驚異的な空間認識力と正確無比な射撃で、
次々に相手を仕留めていくバロット。
しかしその表情には強大な力への陶酔があった。
やがて濫用されたウフコックが彼女の手から乖離した刹那、ボイルドの圧倒的な銃撃が眼前に迫る。
緊迫の第2巻!

ジャンル
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
ハヤカワ文庫JA
ページ数
336ページ
電子版発売日
2012年09月28日
コンテンツ形式
.book

「マルドゥック・スクランブル Th...」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2015年06月05日

 ボイルドの襲撃で負った傷をいやすため、バロットたちは楽園と呼ばれる化学技術施設へ逃げ込む。そこでシェルの犯罪の証拠の在り処をつかんだバロットたち、は証拠のあるカジノへ乗り込むことを決意する。

 楽園での場面で印象的なのはボイルドと楽園の責任者であるフェイスマンとの会話。価値とは何か、技術の功罪は...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年06月26日

楽園での出来事と、その後に続くカジノでの勝負。
静と動の対比、とでも言えばいいかな?
楽園内が静に見せかけて動だったり、カジノでの勝負も動きがあるように見せて静かな頭脳戦で、でも痺れるような戦いで。
ギャンブルに対して造形があるわけではないけれど、その展開に興奮させられる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年12月09日

「マリッジブルーって知ってるか、ウフコック?」「俺がそれだと?」「我ながらうまい喩えだ」「解決方法は?」「ただ待つのさ。そのときが来るまで」「難しい」「人類始まって以来の難問だからな。まあ、がんばれよ」

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年07月09日

 ルーン=バロットが、ウフコックという金色の万能ネズミと共に、自分の事件を解決していくシリーズ2作目。

 まずは、前回に壊れてしまったウフコックの修理をするために「楽園」と呼ばれるところに。楽園の成り立ち、ウフコックやボイルドの過去が少し明らかになったりする。この場面であった情報の海に飛び込んでい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年06月19日

ついに登場!女性スピナー、ベル・ウィング。
とにかくこの人はカッコいい!
大好きなキャラクターです。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「マルドゥック・スクランブル」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,496

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!