剣樹抄

剣樹抄

作者名 :
通常価格 850円 (773円+税)
紙の本 [参考] 858円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

疾走感溢れる傑作時代エンターテインメント。
冲方節炸裂の、これぞ大江戸諜報劇!

父を旗本奴に殺され、育ての父も明暦の大火で喪った少年、六維了助。
火付けの一味に我流の剣法で襲いかかったところを若き水戸光國の目にとまり、捨て子を間諜として育てる幕府の隠密組織「捨人衆」に加わる。江戸を焼く盗賊に、妖しい美貌の惨殺犯も現れ――。

解説…佐野元彦(NHKドラマプロデューサー。制作作品「篤姫」「あさが来た」「ノースライト」など多数)

※この電子書籍は2019年7月に文藝春秋より刊行された単行本の文庫版を底本としています。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
400ページ
電子版発売日
2021年10月06日
紙の本の発売
2021年10月
サイズ(目安)
2MB

剣樹抄 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年10月30日

    表紙は緋色の地色に了助その人。
    毬栗頭の少年 年は十三、四か。
    真っ黒い羽織に、分厚い草鞋、
    妙に迫力があった。
    好い顔立ちをしていた。浮世絵の若衆じみている。
    不(うてな)と刻まれた黒の木剣を肩にかけてる立姿。
    別丁扉に蘇芳色で、人間三人を串刺しにした剣樹。
    装画 井筒啓之  装丁 城井文平


    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年11月23日

     冲方さんのエンタメ色強めな時代小説とあって、俄然期待は高まります。キャラクター色の強さといい、話の派手さや見せ場の多さといい、確かに映像化をはっきり意識したお話ですね。
     しかし、続きものとは知らなんだ……や、終盤辺りで、「あとこれだけのページで話がまとまるのか……?」と心配になり、最後の最後に「...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

文春文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング