新装版 冲方丁のライトノベルの書き方講座

新装版 冲方丁のライトノベルの書き方講座

作者名 :
通常価格 584円 (531円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「マルドゥック」シリーズなどでおなじみの冲方丁(うぶかたとう)さんが、自らの作品をベースにラノベの書き方を開陳した『冲方丁のライトノベルの書き方講座』が書籍化。新たに「シュピーゲル」シリーズ、『天地明察』などを加え、現役作家ならではの視点や、実際に作品をつくりあげていく具体的な様子がわかる、ライトノベルの書き方指南書の決定版です。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / その他男性向けラノベ
出版社
宝島社
掲載誌・レーベル
このライトノベルがすごい!文庫
ページ数
221ページ
電子版発売日
2020年06月16日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

新装版 冲方丁のライトノベルの書き方講座 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2016年04月22日

    【すごく力が湧いてくる。】
    書くこともエンターテイメントに。
    そこまで自分を持っていくために必要な本でした。
    スキル磨きに、教えを実行してまいります。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月09日

    これは、誠実で真摯な本です。

    小説を書きたくなる本です。
    (2013年10月8日)

    「読む娯楽から、
    書く娯楽へ」という著者のメッセージに共感します。
    (2013年10月9日)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月13日

    勉強のために購入。冲方さんの小説を読んだことはないのですが、ライトノベルから時代小説まで幅広く手掛けていることは知っていたので、何となく「とても聡明な人」というイメージが自分の中にありました。そんな印象がより強くなった一冊。とにかく論理的に、ロジカルに執筆するタイプの人なのだなーと。
    あとこの全編に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月16日

    10代向けに書かれているので構えず読める。
    自身の作品のプロット紹介にボリュームを費やしすぎなんじゃないかと思ったが、とても面白かった。
    種書き・骨書き・筋書き・肉書き・皮書き、というオリジナル用語がわかりやすくてよい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月08日

    読んだよ.
    「ライトノベルの書き方講座」っていう
    紛らわしいタイトルのライトノベルだと思ってたら
    本当にまじめに「書き方講座」してたよ.

    ライトノベルは読むのは好きだけど書くのはなぁ….
    難しいと思うんだよな….
    てか難しいんだよ.
    いや,書こうとしたこと無いけど.
    でも創作って大変なんですよ?
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月06日

    小説の書き方って、ほんっと千差万別なんだなあ。冲方先生のなかでも作品によって違っちゃってるし!

    小説の書き方の正解がほしくてこういうハウツー物を読んでます。でもこの本でついに、正解なんて無いんだーと思い知りました/(^o^)\ハウツー物読まない派の方に、ほらねって言われそう(笑)

    でもね。ハウツ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年04月11日

    平易に書かれているのですぐ読み終わった。

    具体的なテクニックの数々はすぐに役立ちそう。

    ギャグがちょっとすべってないか、と思ったがレビューで自作について書くときの照れ隠しではないかと推測していた人がいたが、そうかもしれない。

    冲方氏の熱心な読者は面白さ倍増だろう。
    そうでなくても一読の価値あり...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月17日

    冲方さんの「天地明瞭」からこの本の存在を知り購入。初めての小説How to本だったが、こう描くべきだとかいう堅苦しいことは描かれていない。むしろ、この売れっ子小説か何を考えながら描いているか等裏側が少し覗けたので面白かった。ここまで綿密に計画を建てているのかとプロットを見ながら思ったし、何より小説を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ライトな感じの書き方講座

    sanchan 2021年03月18日

    この作家の小説は、「天地明察」、「マルドゥック・スクランブル」を読んでいたので、このような小説がどのようにして書かれたのかについては興味があった。内容としてはかなり軽い調子で書かれているが、着想段階から始めて、数段階を経て、一つの小説になっていく工程が記載されている。この本を読んだからといって誰でも...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月03日

    このテのハウツー本もたまには読んでみたかったことと、
    沖方丁先生の本が読んでみたかったこともあり読んでみました。

    うん、中々良かった!
    正直、ハウツー本で「こう書け!」などと書いてる本は大嫌いです。
    この本はむしろ、「自分はこう書いてます」と
    「こんな遊びをすると面白いよ」な本で、これが正しいなど...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています