オイレンシュピーゲル壱 Black & Red & White

オイレンシュピーゲル壱 Black & Red & White

作者名 :
通常価格 594円 (540円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「なんか世界とか救いてぇ――」。あらゆるテロや犯罪が多発し『ロケットの街』とまで渾名される国際都市ミリオポリスに、「黒犬」「紅犬」「白犬」と呼ばれる3人の少女がいた。彼女たちはこの街の治安を守るケルベルス遊撃小隊。飼い主たる警察組織MPBからの無線通信「全頭出撃!」を合図に、最強武器を呼び込み機械の手足を自由自在に操り、獲物たる凶悪犯罪者に襲いかかる! 『天地明察』で2010年本屋大賞第1位を獲得した冲方丁の、衝撃的ライトノベル第1弾!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / 角川スニーカー文庫
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川スニーカー文庫
シリーズ
オイレンシュピーゲルシリーズ
電子版発売日
2013年09月13日
サイズ(目安)
5MB

オイレンシュピーゲル壱 Black & Red & White のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

     

      2021年03月11日

    面白かった。これまでの作品とは人が変わったようなラノベで驚いた。クランチ文体とラノベがこんなに相性良かったとは…

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月25日

    近未来のオーストリアを舞台に児童福祉政策により四肢を機械化された少女たちの戦闘の日々を描くバイオレンスアクション。
    最初聞いた時は「それ何てガンスリ?」だったんですがガンスリとは大分イメージ違います、ある意味対極です。二番煎じの心配なし。

    三人娘の中でも一番純粋純情で熱血肌の黒犬・涼月、
    狙撃の名...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年12月07日

    とりあえずシリーズは全巻持ってる。
    対テロの秘密兵器が戦闘用の義手義足をつけた十代の少女で、
    と言うわりかしえげつない設定だけど面白い。
    こっちは皆主人公の少女の名前が駆逐艦。

    オイレンシュピーゲルの方を先に知ったけど、
    このシリーズはオイレンとスプライトどっちも面白いし、
    どっちも本編なのでやっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月14日

    ラノベというほどにライトでもなかった。キャラ設定やある程度定型化したやりとりを続けるあたりはラノベっぽい。しかし、子供が闘う話はやはりどこか痛さを感じる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年02月20日

    近未来のオーストリアを舞台に、3人の少女たちが織り成すSFアクション。1巻はキャラクター紹介でストーリーが大きく展開するのは2巻からです。表紙とライトノベルというジャンルとは裏腹に、内容はストーリーが進むごとに凄くハードです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月20日

    かつて「ウィーン」と呼ばれた街――2016年の国際都市ミリオポリス。その治安を守るMPB遊撃小隊<ケルベロス>の三人の特甲少女たちが機械の躰と最強の武器を手にして、凶悪な犯罪者たちへ襲いかかる!

    「文化委託」された日本の『漢字名』を名乗る3人の少女――涼月・陽炎・夕霧、3人のそれぞれを主役とした短...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    文章のリズムが掴みにくいSF小説。

    記号を使った文章は読みにくく、過多な体言止めにもうんざりだった。内容も、各話、目立った山場がなく退屈なところも多々あった。
    これは、次巻以降のためのキャラクター紹介なのかもしれない。

    正直、読み方、楽しみ方がわからなかった。

    次巻も読もうと思うが、スプライト...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    近未来のオーストリアを舞台に、警察組織・MPBの飼い犬たる3人の特甲少女たちが、銃弾吹き荒れる街を駆け抜ける。独特の文章構成は慣れるまでちょっと大変ですが、個性的な少女達の物語にハラハラドキドキ。併せて富士見の『スプライトシュピーゲル』もどうぞ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    活字野郎の新作です。ちょっと過激にでも優しい少女達が世界を救っちゃうお話しです。メカ少女、アクション好きにはお薦めです。合わせてスプライトシュピーゲルも読むと面白さ2倍ですw

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月02日

    心に深い傷を負った可愛くも凶暴な三人の機械化少女たちの物語。
    文体が"/(スラッシュ)"を多用した実験的な試みで、少々読みにくかった。
    何度も「あとどのくらいで終わりかな?」と残りのページの厚さを確認するくらい。
    読みにくいというよりは、文章を感じ取りにくいというべきかな。
    やっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

オイレンシュピーゲル のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • オイレンシュピーゲル壱 Black & Red & White
    「なんか世界とか救いてぇ――」。あらゆるテロや犯罪が多発し『ロケットの街』とまで渾名される国際都市ミリオポリスに、「黒犬」「紅犬」「白犬」と呼ばれる3人の少女がいた。彼女たちはこの街の治安を守るケルベルス遊撃小隊。飼い主たる警察組織MPBからの無線通信「全頭出撃!」を合図に、最強武器を呼び込み機械の手足を自由自在に操り、獲物たる凶悪犯罪者に襲いかかる! 『天地明察』で2010年本屋大...
  • オイレンシュピーゲル弐 FRAGILE!!/壊れもの注意!!
    「平和の歌を歌いますよー♪」。あらゆるテロや犯罪が多発し『ロケットの街』とまで渾名される国際都市ミリオポリス。「黒犬」「紅犬」「白犬」と呼ばれる警察組織MPBの〈ケルベルス〉が治安を守るこの都市に、ロシアの原子炉衛星〈アンタレス〉が墜落した。七つのテログループが暗躍する、この事件を収拾するため壊れかけの〈ケルベルス〉遊撃小隊が、超警戒態勢の街を駆け抜ける――! 『天地明察』で2010...
  • オイレンシュピーゲル参 Blue Murder
    「初めて仕事で人を殺したときのこと、覚えてるか?」。国際都市ミリオポリスの治安を守る、警察組織MPBの機械化された3人の少女、涼月・陽炎・夕霧。ある日、涼月は、初出撃時の記憶がないことに、あらためて疑問を抱く。彼女たちは、人殺しでトラウマを背負わぬよう、“人格改変プログラム”を適用されていた。あのとき、本当は何が起こったのか? 『天地明察』で2010年本屋大賞第1位を獲得した冲方丁の...
  • オイレンシュピーゲル肆 Wag The Dog
    空港で旅客機が占領された。首謀者の男――パトリックを捕らえ空港内留置所に拘束するも、中国服の武装集団に襲撃される。いきがかり上、パトリックと共闘することになる涼月。一方、テロリストが市民200名を人質に、空港の一角を占拠。陽炎も人質となり、両手に爆弾のスイッチを握らされる。テロリストの中には、〈レベル3〉の特攻児童、双子の兄弟の姿もあった……。『天地明察』で2010年本屋大賞第1位を獲...

オイレンシュピーゲル の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています