北方謙三の一覧

「北方謙三」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:北方謙三(キタカタケンゾウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1947年10月26日
  • 出身地:日本 / 佐賀県
  • 職業:作家

中央大学法学部法律学科卒。1970年『明るい街へ』でデビュー。『逃がれの街』、『眠りなき夜』、『さらば、荒野』、『檻』など多くのヒット作品を手がける。『破軍の星』で第4回柴田錬三郎賞受賞、 『水滸伝』で第9回司馬遼太郎賞受賞、など多数の賞を受賞している。2013年紫綬褒章受章。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2022/08/15更新

ユーザーレビュー

  • 水滸伝 一 曙光の章
    「三体」をおすすめしてくれた人が「水滸伝も面白い」と言っていたので読みました。
    「坂の上の雲」を挫折したので、歴史小説ましてや中国の人名がややこしそうだったので、読み切る自信はなかったのですが、「坂の上の雲」の3倍くらい読みやすくて感情移入できる物語でした(「坂の上の雲」と比較してすみません)。

    ...続きを読む
  • 破軍の星
    読めば君も”北畠顕家”推しになること間違いなし!一般的に複雑でとっつきづらいとされる南北朝時代の世界にハマるためのゲートウェイドラッグともいうべき快作。楠木正成や新田義貞のような時代を代表するスターも多数登場するため一冊で満足度は高い。
  • 鳥影 ブラディ・ドール(8)

    「ブラディドール」は永遠に…。

    内容については何をか言わんやです。
    とにかく傑作ですから、「一作目からお読みください」としか言えません。

    それよりBookLiveさん、
    この後このシリーズは一旦終了し、その後社長達は「約束の街」シリーズの方へ参入(?)していく事に成る訳ですが、そちらのシリーズも販売してくれるんですよね?...続きを読む
  • 楊令伝 九 遥光の章
    楊令率いる梁山泊軍と童貫率いる宋禁軍の決戦
    それぞれ死力を尽くした戦いで息つく暇がなかった。
    楊令が童貫を討ち決着する。
    童貫の遺骸を敬意を持って宋禁軍に引き渡すなど敵でありながら礼節をわきまえた行動が潔い。

    男と男の戦い

    その後梁山泊のあるべき姿、理想とは夢とは志とはいろいろ考えさせられた
  • 岳飛伝 三 嘶鳴の章
    本巻で何かが動き出したような気がします。

    今まで探り探りだった若き梁山泊の後継者達は何かを振り切って、新しい道を見つける者、腹を括る者、恋に走る者?
    岳飛や金国、南宋にも変化があった!
    新しいムーブメントに乗り切れるのか?全登場人物達に良い道筋があって欲しいと思います。

    個人的には秦容の農地開発...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!