「北方謙三」おすすめ作品一覧

  • 作者名:北方謙三(キタカタケンゾウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1947年10月26日
  • 出身地:日本 / 佐賀県
  • 職業:作家

中央大学法学部法律学科卒。1970年『明るい街へ』でデビュー。『逃がれの街』、『眠りなき夜』、『さらば、荒野』、『檻』など多くのヒット作品を手がける。『破軍の星』で第4回柴田錬三郎賞受賞、 『水滸伝』で第9回司馬遼太郎賞受賞、など多数の賞を受賞している。2013年紫綬褒章受章。

作品一覧

2017/05/12更新

ユーザーレビュー

  • 水滸伝

    両陣営とも先の大戦で負った傷を癒す為休戦状態。
    その間も暗闘は繰り返される。
    史文恭がまた暗殺を行う。
    こいつにより、梁山泊の有能な人材が減らされていく。。。
    燕青vs洪青の達人同士の決闘は思わず力が入った!

    Posted by ブクログ

  • 破軍の星

    北畠顕家の骨太の生涯を描いた小説。戦国時代の大谷刑部と重ねながら読んだ記憶がある。初期の北方はレイモンドチャンドラーの真似のような甘い言葉の羅列で読むのがきびしかったが、歴史小説を手がけて開花した感があった。大好きな小説。

    Posted by ブクログ

  • 草莽枯れ行く

    草莽の志士
    相楽総三を中心に幕末の志士たちの生き様と死に様とを見事に描いた作品だ。

    北方謙三氏の物語では、男とは、生きるとは、という問いに物語全体を通して様々な人物達が、それぞれの人生で体現している。

    熱い何かが自身の中からたぎってくる、涙なしには見れない漢達の物語だ。

    Posted by ブクログ

特集