「北方謙三」おすすめ作品一覧

  • 作者名:北方謙三(キタカタケンゾウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1947年10月26日
  • 出身地:日本 / 佐賀県
  • 職業:作家

中央大学法学部法律学科卒。1970年『明るい街へ』でデビュー。『逃がれの街』、『眠りなき夜』、『さらば、荒野』、『檻』など多くのヒット作品を手がける。『破軍の星』で第4回柴田錬三郎賞受賞、 『水滸伝』で第9回司馬遼太郎賞受賞、など多数の賞を受賞している。2013年紫綬褒章受章。

作品一覧

2017/07/10更新

ユーザーレビュー

  • 岳飛伝

    相変わらず、登場自分物の小粒化は感じてしまうし、水滸伝からのお馴染みさんが出てくると、嬉しくなってしまう。でも、現状なりの世界観が構築されてきて、人物の小粒化を、世界の拡大で補っているようなイメージ。中国だけでもとんでもない広さなのに、南へ西へ、果ては日本まで、かなり広がりまくってます。いわゆる戦争...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 水滸伝

    両陣営とも先の大戦で負った傷を癒す為休戦状態。
    その間も暗闘は繰り返される。
    史文恭がまた暗殺を行う。
    こいつにより、梁山泊の有能な人材が減らされていく。。。
    燕青vs洪青の達人同士の決闘は思わず力が入った!

    Posted by ブクログ

  • 岳飛伝

    そっか、表舞台の岳飛は死んじゃうんや。水滸伝でヨウシが死んだのも5巻か6巻くらいだったと記憶しているけど、今度も同じようなタイミングでまたもやビックリさせられました。そういうスパイスもあったせいで、今回はかなり新鮮な読後感。なぜ軍団からの脱落者がいたのか。なぜやたら南方が詳細に描かれていたのか。その...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集