水滸伝 一 曙光の章

水滸伝 一 曙光の章

作者名 :
通常価格 463円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

十二世紀の中国、北宋末期。重税と暴政のために国は乱れ、民は困窮していた。その腐敗した政府を倒そうと、立ち上がった者たちがいた――。世直しへの強い志を胸に、漢(おとこ)たちは圧倒的な官軍に挑んでいく。地位を捨て、愛する者を失い、そして自らの命を懸けて闘う。彼らの熱き生きざまを刻む壮大な物語が、いま幕を開ける。第九回司馬遼太郎賞を受賞した世紀の傑作、待望の電子書籍版配信開始。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
388ページ
電子版発売日
2011年06月28日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

購入済み

初じめての歴史本

タスケ 2018年06月22日

初めて歴史小説を読んだ感想。
聞きなれない中国人名、土地名が混乱させる所もあったが、読みやすかった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年10月12日

初めのうちこそ魯智深の性格の違いなどに違和感を覚えたが、しっかりと肉付けされた個性豊かなキャラクターと熱い展開に引き込まれた。

なるほど、確かにこれはハードボイルド「北方版」水滸伝。燃える信念と深い友情、交錯する策略、ページをめくる手が止まらなくなる。

全19巻という巻数に尻込みして...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年10月20日

久しぶりの北方版水滸伝。やはり心が揺さぶられる。
腐敗した国を憂い宋江と晁蓋の元に集う同志たち。
妻を失って初めて愛に気付き悲しみを抱えた林冲。
武に目覚め飛翔の時を待つ史進。
物語は始まったばかりだが早くも魅了されてしまっている。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年04月16日

小説で感動したのはいつ以来だろうか。寝る間も惜しんで一気に読んだ。王進、史進の師弟の別れの場面が熱い。早く続きを読みたい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年01月08日

原点の水滸伝と比べて、大幅な改訂が加えられているそうですが、原点を読んでいない俺にとってはどうでもええ事やな。
原点ら読んでなくても充分楽しめる!めちゃめちゃおもろい!!
原点では妖術とかの要素もあるらしいんやけど、北方版ではそれも省かれたあた。
俺は小説でそんな魔法とかファンタジー的な要素が入った...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play