水滸伝 二 替天の章

歴史・時代19位

水滸伝 二 替天の章

作者名 :
通常価格 463円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

梁山湖(りょうざんこ)に浮かぶ天然の寨(さい)には、世直しを志す者たちが集まっていた。しかし頭領である王倫(おうりん)の堕落により、今は盗賊同然の集団となっている。宋江(そうこう)の命を受けた林冲(りんちゅう)は、安道全(あんどうぜん)とともに寨に入りこんだが、そこには幾多の罠が待ち受けていた。一方、晁蓋(ちょうがい)は、巨額の税が賄賂として宰相に贈られることを知る。民の苦しみの結晶であるその荷を奪うための秘策とは。熱く血がたぎる「北方水滸伝」、第二巻。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
389ページ
電子版発売日
2011年06月28日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

Posted by ブクログ 2018年08月11日

官能的な部分の表現が直接的すぎて、女としてはちょっと、引いてしまう。
ところもあるんだけども!!
…面白い…そろそろほんとに人物覚えきらなくなるんだけど、個性があるからなんとかなってる。
さて、早く3巻にとりかかりたい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年04月23日

動き出しました。登場人物 みんな魅力的です。今巻 影の主役の王倫…器が小さくてあまりにもだらしなくみえる彼もこの巻では大事な人物でした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年01月08日

原点の水滸伝と比べて、大幅な改訂が加えられているそうですが、原点を読んでいない俺にとってはどうでもええ事やな。
原点ら読んでなくても充分楽しめる!めちゃめちゃおもろい!!
原点では妖術とかの要素もあるらしいんやけど、北方版ではそれも省かれたあた。
俺は小説でそんな魔法とかファンタジー的な要素が入った...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年05月08日

第二巻。梁山湖の砦を奪いとり、本拠地を確保した。次第に集まっていく同志たちのキャラが魅力的だ。特に終盤の孤高の林冲よりも序盤のほうが社交的。少しずつ力を蓄えていく様子にわくわくする。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年09月12日

快調!北方水滸伝2巻!期待を裏切らない面白さ。これがまだ十数巻続くと思と、読書好きとしては堪らん!ただ、もうすでに登場人物が多過ぎて、少しこんがらがる。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています