水滸伝 九 嵐翠の章

水滸伝 九 嵐翠の章

作者名 :
通常価格 463円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

死んだはずの妻、張藍(ちょうらん)が生きている。その報を受けた林冲(りんちゅう)は、勝利を目前にしながら戦を放棄し、ひとり救出へと向かう。一方、呉用(ごよう)は攻守の要として、梁山泊の南西に「流花寨(りゅうかさい)」を建設すると決断した。しかし、新寨に三万の禁軍が迫る。周囲の反対を押し切って、晁蓋(ちょうがい)自らが迎撃に向かうが、禁軍の進攻には青蓮寺(せいれんじ)の巧みな戦略がこめられていた。北方水滸、激震の第九巻。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
390ページ
電子版発売日
2011年07月29日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

「水滸伝 九 嵐翠の章」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2015年01月18日

トウ飛、死亡フラグすごいなぁと思ったら案の定…
あいかわらずテンポよくて、すいすい読めた。この登場人物の多さでこのテンポのよさはすごい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年01月08日

原点の水滸伝と比べて、大幅な改訂が加えられているそうですが、原点を読んでいない俺にとってはどうでもええ事やな。
原点ら読んでなくても充分楽しめる!めちゃめちゃおもろい!!
原点では妖術とかの要素もあるらしいんやけど、北方版ではそれも省かれたあた。
俺は小説でそんな魔法とかファンタジー的な要素が入った...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年08月04日

ビックリするほど恋愛巻でした。
林冲が亡くなっていたはずの奥さんが敵中に囚われているという噂に、罠かもしれないと知りつつ突っ込んだり、独竜岡との戦で現れた「海棠の花」と賞される扈三娘に、青蓮寺の軍師である聞煥章、飛竜軍の王英が心を奪われ、たおやかで芯の強い公淑と秦明の間に育った想いと、密かに彼女を思...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年05月17日

林冲の孤独な戦い。弱さをむき出しにした強さというものを感じる。そして新たな寨が建設され指揮官は花栄。事態が動いてくる。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年04月23日

林冲が妻を助けにいくお話がメインなのだと思いますが、私はどちらかというと秦明将軍と公淑が夫婦になるまでのお話にドキドキしてしまいました。
これまで、主要な登場人物が死んでいくばかりだったので、こういうほっこりするお話を読めてよかったです。
それにしても、宋江様……!!びっくりでした。

でも、その後...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,496

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!