水滸伝 十五 折戟の章

水滸伝 十五 折戟の章

作者名 :
通常価格 463円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

どの寨が崩れても、梁山泊は潰滅する。極限状況の中、各寨は必死の防戦をしていた。特に激しい攻撃に晒(さら)された流花寨(りゅうかさい)は、花栄(かえい)らが死を覚悟して闘い続ける。しかし、官の水軍の進攻が始まり、それも限界が近づいていた。一方、宣賛(せんさん)は起死回生の策を考え出す。密かに李応(りおう)や索超(さくちょう)、扈三娘(こさんじょう)を北京大名府(ほっけいたいめいふ)に急行させた。梁山泊の命運を握る作戦が今、静かに始まる。北方水滸、危局の十五巻。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
400ページ
電子版発売日
2011年08月26日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

「水滸伝 十五 折戟の章」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2014年01月08日

原点の水滸伝と比べて、大幅な改訂が加えられているそうですが、原点を読んでいない俺にとってはどうでもええ事やな。
原点ら読んでなくても充分楽しめる!めちゃめちゃおもろい!!
原点では妖術とかの要素もあるらしいんやけど、北方版ではそれも省かれたあた。
俺は小説でそんな魔法とかファンタジー的な要素が入った...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年09月10日

穆弘と楽和が死んでしまってとても悲しい巻。
他にも好漢が次々に命を落としていって切ないけれども、負傷から立ち直る人もいたりしていろんな人生が織り交ざっているなと思いました。
欧鵬の花栄を守って死んでいくシーンはすごく印象的。

そして、楊令がめっちゃ成長してるし、張平はめっちゃいい子だしで次世代の成...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年08月23日

まずは恒例の各章のサブタイトルとその星が表す豪傑の名前の列挙からです。

天英の星: 小李広・花栄
地煞の星: 鎮三山・黄信
地遂の星: 通臂猿・侯健
天損の星: 浪裏白跳・張順
地察の星: 青眼虎・李雲
地奇の星: 聖水将・単廷珪

前巻から引き続き梁山泊は官軍と総力戦を繰り広げています。  ここ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年05月29日

ここら辺から梁山泊軍は官軍に攻められっぱなし。国を相手にしているので仕方ないか。壊滅の危機にまたもや奇策で対抗。なんとか乗り切る。戦死者もたくさんでるが、それを補う人材もまた登場。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年06月01日

まあ、よく耐えられるように書きましたね~
すごい、虚構だけど、虚構と思わせないもんね

あと、扈三娘ですね、最後を飾るのは
う~ん、みんないい女だから、高嶺の花って諦めることないかもね^_^

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,491

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!