水滸伝 六 風塵の章

水滸伝 六 風塵の章

作者名 :
通常価格 463円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

楊志(ようし)を失った梁山泊(りょうざんぱく)は、その後継者として官の将軍・秦明(しんめい)に目を付けた。秦明を梁山泊に引き入れるため、魯達(ろたつ)は秘策を考え出す。また、蔡京(さいけい)は拡大する梁山泊に危機感を抱き、対策を強化するため青蓮寺(せいれんじ)に聞煥章(ぶんかんしょう)を送り込む。聞煥章は李富(りふ)が恐怖を覚えるほどの才覚を持っていた。聞煥章が最初に試みたのは、宋江(そうこう)の捕縛である。強力な探索網が宋江を追い詰めていく。北方水滸、緊迫の第六巻。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
388ページ
電子版発売日
2011年07月29日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

Posted by ブクログ 2015年11月24日

梁山泊・官軍共に足元を固めつつ策略を張り巡らしている回です。
奏明が付いた梁山泊の方はかなりプラスか。
聞煥章が出てきてからはハラハラしながら読み耽っている自分に気づきました。
宋江はこの危機を切り抜けれるのだろうか?

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年11月05日

宋江大ピンチ!
リマインダーように関係性が描かれているので、サクサク読めた。戦が本格的にはじまり、人がどんどん死んでいく。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年01月08日

原点の水滸伝と比べて、大幅な改訂が加えられているそうですが、原点を読んでいない俺にとってはどうでもええ事やな。
原点ら読んでなくても充分楽しめる!めちゃめちゃおもろい!!
原点では妖術とかの要素もあるらしいんやけど、北方版ではそれも省かれたあた。
俺は小説でそんな魔法とかファンタジー的な要素が入った...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年07月21日

梁山泊に集う新たな戦力とは別に、官軍側にも新しい軍師が投入され、梁山泊に利のあった戦いが少しずつ変わってくる。
そうしたとこで、今まで影の薄かった官軍側が、どう思い戦っているかが浮き彫りになってくる。

楊令に稽古をつけていた林冲との別れ、宋江に惹かれ、ついていく従者たち。そして5人を追いつめていく...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年05月15日

話はどんどん進む。楊志亡き後の二竜山は林沖がまとめ、魯達が秦明を梁山泊に引き込む。楊令と林沖のふれあいというか、男同士の対等な関係にはぐっときた。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています