水滸伝 十八 乾坤の章

水滸伝 十八 乾坤の章

作者名 :
通常価格 463円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

童貫(どうかん)軍の猛攻撃が始まった。呼延灼(こえんしゃく)は秘策をもってそれを迎え撃つ。梁山湖では李俊(りしゅん)率いる水軍が、巨大な海鰍船(かいしゅうせん)と対峙していた。梁山泊に上陸される危険を背負いながら、幾百の船群に挑む。一方、二竜山も陥落の危機を迎えていた。趙安(ちょうあん)の進攻を一年以上耐え抜いた秦明(しんめい)は、総攻撃を決意する。楊春(ようしゅん)、解宝(かいほう)が出撃、そして、青面獣の名を継ぐ楊令(ようれい)が初めて騎馬隊の指揮をとる。北方水滸、死戦の十八巻。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
400ページ
電子版発売日
2011年09月22日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

Posted by ブクログ 2017年03月06日

林冲が死んであの公孫勝が酔って泣きながら寝るというだけでもう無理…。
これ以上のクライマックスがあるのか…まだあと1巻あるのが信じられないまだまだ死ぬんだろうなあ。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年02月17日

盧達を看取った楊令が子午山を降りて梁山泊に加入。
同志たちとのふれあいや戦いの中でその才能を開花させていく。
梁山泊と禁軍の全面対決は激しさを増し、童貫はギリギリの攻防を楽しみながら軍人の魂を奮い立たせる。
趙安軍に包囲された二竜山が陥され、秦明らが運命を共にする。
そしてついに林仲が扈三娘を救い愛...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年03月06日

楊令推参

梁山泊に楊令が加わりました。
最近、童貫に押され気味の梁山泊に光明の一筋といった感じです。

今回はどちらかと言うと大物が亡くなりました。

誰に死亡フラグが立つかわ直前まで分かりません。


潔く死に向かって行った人達

志とはかけ離れた死に身罷られた人達

真逆と思ったが死地へと向か...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年05月02日

18巻は何と言っても楊令の出陣でしょう。
童貫に苦戦する梁山泊軍にとって救世主となれるかどうか最終19巻の展開に期待です。
それにしても18巻までずっと梁山泊の主力だったあの人物が倒れたのは、やっぱり衝撃的。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年10月30日

登場人物は全て出揃った。
既に逝ってしまった者も多い。
最終決戦が始まった。
どう決着をつけるのか?!
19巻が楽しみじゃのう、
長い道のりだった。。。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています