おすすめ!中国の歴史・時代小説

このエントリーをはてなブックマークに追加
中国史 看板

大ヒットマンガ『キングダム』の舞台である春秋戦国時代や、ご存じ『三国志』の三国時代、『項羽と劉邦』の漢、『水滸伝』の宋、最後の統一王朝となった清まで、中国の英雄達が活躍するおすすめ小説を年代ごとにご紹介。
※セーフサーチを中またはOFFにすると、すべての作品が表示されます。

周~春秋戦国時代~秦

・周 紀元前11世紀頃~紀元前8世紀
・春秋戦国時代 紀元前8世紀~紀元前3世紀
・秦 紀元前3世紀

      • 合本 太公望【文春e-Books】

        合本 太公望【文春e-Books】

        羌という遊牧の民の幼い集団が殺戮をのがれて生きのびた。年かさの少年は炎のなかで、父と一族の復讐をちかう。商王を殺す――。それはこの時代、だれひとり思念にさえ浮かばぬ企てであった。少年の名は「望」、のちに商王朝を廃墟にみちびいた男である。中国古代にあって不滅の光芒を放つこの人物を描きだす歴史叙事詩の...

      • 楽毅(一)

        楽毅(一)

        古代中国の戦国期、「戦国七雄」にも数えられぬ小国、中山国宰相の嫡子として生まれた楽毅は栄華を誇る大国・斉の都で己に問う。人が見事に生きるとは、どういうことかと。諸子百家の気風に魅せられ、斉の都に学んだ青年を祖国で待ち受けていたのは、国家存立を脅かす愚昧な君主による危うい舵取りと、隣国・趙の執拗な...

      • 晏子(一)

        晏子(一)

        強国晋を中心に大小いくつもの国が乱立した古代中国春秋期。気儘な君公に奸佞驕慢な高官たちが群れ従う斉の政情下、ただ一人晏弱のみは廟中にあっては毅然として礼を実践し、戦下においては稀代の智謀を揮った。緊迫する国際関係、宿敵晋との激突、血ぬられた政変……。度重なる苦境に晏弱はどう対処するのか。斉の存亡の...

      • 呂氏春秋

        呂氏春秋

        戦国末期、若き始皇帝の宰相として秦の百官を統率し、全国から3千の賓客を招集した呂不韋(りょふい)。彼が諸国に対抗し、秦の国力と文化の向上をめざし秀れた上客と編集した『呂氏春秋(りょししゅんじゅう)』は、「天下万物古今の事」を備えたいわば百科全書だった。長寿の秘訣、人物の見分け方から殷の湯王、周の武王の...

      • 始皇帝

        始皇帝

        「永遠の命」を除く、この世のすべてを手に入れた狂気の王!戦国七雄が割拠する紀元前3世紀。他国へ遣られた人質の子として生まれながら、大商人・呂不韋(りょふい)の深謀遠慮によって、わずか13歳にして秦王に即位。政敵を倒し、3度の暗殺未遂を乗り越え、権謀術数と軍事力によって全中華を制したファースト・エン...

      • 香乱記(一)

        香乱記(一)

        悪逆苛烈な始皇帝の圧政下、天下第一の人相見である許負は、斉王の末裔、田氏三兄弟を観て、いずれも王となると予言。末弟の田横には、七星を捜しあてよという言葉を残す。秦の中央集権下では、王は存在しえない。始皇帝の身に何かが起こるのか。田横は、県令と郡監の罠を逃れ、始皇帝の太子・扶蘇より厚遇を得るのだが…...

漢~三国時代

・漢 紀元前3世紀~3世紀
・三国時代 2世紀~3世紀

      • 項羽と劉邦(上中下) 合本版

        項羽と劉邦(上中下) 合本版

        紀元前3世紀末、秦の始皇帝は中国史上初の統一帝国を創出し戦国時代に終止符をうった。しかし彼の死後、秦の統制力は弱まり、陳勝・呉広の一揆がおこると、天下は再び大乱の時代に入る。――これは、沛のごろつき上がりの劉邦が、楚の猛将・項羽と天下を争って、百敗しつつもついに楚を破り漢帝国を樹立するまでをとおし、...

      • 劉邦(上)

        劉邦(上)

        【宮城谷昌光作家生活25周年記念作品】天下人の器とは――一人の男の信念に、綺羅星のごとき才が集結す。中華全土を巻き込んだ、最強のライバル対決が始まる!中国史を代表する名君・劉邦の活躍を、歴史小説の大家が鮮やかな筆致で描き出 す傑作長編。秦末の混乱期における劉邦と仲間たちの挙兵から、天下を分ける項 羽...

      • 三国志 一の巻 天狼の星

        三国志 一の巻 天狼の星

        時は、後漢末の中国。政が乱れ賊の蔓延る世に、信義を貫く者があった。姓は劉、名は備、字は玄徳。その男と出会い、共に覇道を歩む決意をする関羽と張飛。黄巾賊が全土で蜂起するなか、劉備らはその闘いへ身を投じて行く。官軍として、黄巾軍討伐にあたる曹操。義勇兵に身を置き野望を馳せる孫堅。覇業を志す者たちが起...

      • 合本 三国志【文春e-Books】

        合本 三国志【文春e-Books】

        徳を失い腐敗した後漢王朝の悲劇から、壮大な叙事詩がはじまる――。月刊誌「文藝春秋」に連載され、その緻密さと迫力で大反響を呼んだ宮城谷版「三国志」が、ついに合本となって登場! 正史に基づいた、かつてない「三国志」の第1巻から12巻まで全12冊を収録。

      • 三国志1 桃園の誓い

        三国志1 桃園の誓い

        無料

        二~三世紀の中国を舞台に、魏呉蜀の三国が熾烈な争いを繰り広げる。魅力的な登場人物が織りなす壮大なスケールの物語を、気鋭の作家がリライト。大人も子供も楽しめる、一番わかりやすくておもしろい三国志! 小学校高学年より。黄巾の乱を鎮圧し、漢朝を復興するために、三人の義兄弟が立ち上がった。劉備、関羽、張...

南北朝~隋~唐

・南北朝 5世紀
・隋 6世紀
・唐 7世紀~9世紀

      • 李世民

        李世民

        皇帝は帝都・長安を捨て、中国全土に反乱があいつぎ、隋の権威は地に墜ちていた。群雄割拠の時代を迎え、北方を守る太原留守(りゅうしゅ)・李淵(りえん)の次男・李世民(りせいみん)は李淵に決起をうながし、大陸の覇権を賭けて長安をめざした。唐朝第2代皇帝となる李世民の後戻りのできない戦いを描くロマンとスペクタク...

宋~元~明~清

・宋 10世紀~13世紀
・元 13世紀
・明 14世紀~16世紀
・清 17世紀~20世紀

      • 水滸伝 一 曙光の章

        水滸伝 一 曙光の章

        十二世紀の中国、北宋末期。重税と暴政のために国は乱れ、民は困窮していた。その腐敗した政府を倒そうと、立ち上がった者たちがいた――。世直しへの強い志を胸に、漢(おとこ)たちは圧倒的な官軍に挑んでいく。地位を捨て、愛する者を失い、そして自らの命を懸けて闘う。彼らの熱き生きざまを刻む壮大な物語が、いま幕...

      • 楊令伝 一 玄旗の章

        楊令伝 一 玄旗の章

        梁山泊陥落から三年。「替天行道」の旗を胸に秘めた同志たちは全土に散って、再起の秋を待っていた。史進、呼延灼、張清は叛徒として局地戦を続け、李俊は太湖の周りに船団を組織して威をはっていた。燕青率いる闇塩の道、戴宗率いる通信の網はいまだ健在。加えて、呉用は梁山泊の底から、軍資金となる銀塊をひきあげさ...

      • 朱元璋 皇帝の貌

        朱元璋 皇帝の貌

        内乱が続いた元朝末期、困窮する民を救うために孤児から身をたてた朱元璋は、叛乱軍のなかで頭角を現していく。武勇の誉れ高き功臣や智謀に長けた軍師らも惹きつける魅力をいかにして伸ばしたのか。悪相といわれた男が、皇帝としての風貌を備えるに至った、史上最大の“成り上がり”半生を描く中国歴史長編。

      • 蒼穹の昴 全4冊合本版

        蒼穹の昴 全4冊合本版

        汝は必ずや、あまねく天下の財宝を手中に収むるであろう――中国清朝末期、貧しき糞拾いの少年・春児(チュンル)は、占い師の予言を信じ、科挙の試験を受ける幼なじみの兄貴分・文秀(ウェンシゥ)に従って都へ上った。都で袂を分かち、それぞれの志を胸に歩み始めた二人を宿命の覇道が待ち受ける。万人の魂をうつベストセラー...

こちらもおすすめ