「小前亮」おすすめ作品一覧

「小前亮」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:小前亮(コマエリョウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1976年02月12日
  • 出身地:日本 / 島根県
  • 職業:作家

東京大学大学院修士課程修了。専攻は中央アジア・イスラーム史。2005年『李世民』で作家デビュー。作品には『三国志』、『月に捧ぐは清き酒 鴻池流事始』、『姜維伝 諸葛孔明の遺志を継ぐ者』などがある。小説以外の著書に『世界史をつくった最強の300人』などがある。

無料・値引き作品コーナー

無料
三国志5 赤壁の戦い
無料
三国志2 天上の舞姫
無料
三国志1 桃園の誓い

作品一覧

2018/06/14更新

ユーザーレビュー

  • 残業税
    時間外勤務に対して課税する残業税が導入された世界で不正を働く企業に対して、税務署・労基署が立ち向かう様を描いた小説。税務署と労基署の方向性の違いなどの行政の描写がかなりリアルな点が良いと思いました。
  • 賢帝と逆臣と 康熙帝と三藩の乱
    清の全盛期を築く名君康熙帝と三藩の乱を描く作品。
    三藩最大の勢力を持つ呉三桂に仕える清の密偵を中心に語られる物語が面白い。清の歴史について学ぶ良い機会になりました。
  • 残業税
    ソーシャルサイエンスフィクション。勝手に名付けたジャンル。残業に対して税を課した日本社会を描く。
    文章は端的。少し彩りにかけるかもしれ
    ないが、作風に非常にあっていると思う。主人公のキャラは最初は取っつきにくかったけど、エピソードが進むにつれて背景が浮き彫りになり親しみを持てるようになってくる。
    ...続きを読む
  • 中国皇帝伝 歴史を動かした28人の光と影
    文字通り、古今の中国皇帝について綴った一冊。

    当然名君から暴君まで幅広いものの、著者のわかりやすい文章で一気に読めた。
  • 残業税 マルザ殺人事件
    登場人物が多すぎて把握するのが大変ですが、設定やストーリー進行はかなり面白いです。残業に税金がかかる世界の設定で、その脱税をめぐっての殺人事件。設定が相当しっかりしていると思ったら、シリーズ第二弾でした。

特集