朱元璋 皇帝の貌

朱元璋 皇帝の貌

作者名 :
通常価格 864円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

内乱が続いた元朝末期、困窮する民を救うために孤児から身をたてた朱元璋は、叛乱軍のなかで頭角を現していく。武勇の誉れ高き功臣や智謀に長けた軍師らも惹きつける魅力をいかにして伸ばしたのか。悪相といわれた男が、皇帝としての風貌を備えるに至った、史上最大の“成り上がり”半生を描く中国歴史長編。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
480ページ
電子版発売日
2014年10月10日
紙の本の発売
2014年01月
コンテンツ形式
EPUB
購入済み

人心掌握術の達人

はまじ 2017年04月28日

明の建国の祖というだけでは興味がわかない人も、あの大モンゴル帝国の中心国である元を滅ぼした人間としてみれば興味がもう少しわくかもしれない。

かつて歴史上最大の領土を誇ったモンゴル帝国も分裂後、最大領域のみならず最強だったのがシナを抑えていた元だった。そしてこの最大部分を倒したのが朱元璋であり、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年03月29日

朱元璋の半生を描いた1冊。粛清に明け暮れた後半生に達する前まで。なので、太閤記と似たような印象です。

読み物として、粛清に明け暮れることが楽しめるかといえば、否なのですが。読んでみたいなとは、少し思いますね。
元討伐時と明建国後で、極端な二面性を見せた人物なので、その落差は書いてもらいたいところ。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年02月20日

朱元璋の半生ということで、どちらかというと(人として)かっこよく見えるまでを描いている。明を建国したのちのことは多くふれられていない。

それでも、明建国に至るまで初志貫徹したのは素晴らしい。この後どうなることになろうとも。

皇帝としての貌を見事に描き切ったのではないか。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年02月08日

最貧農層から明の皇帝にまで駆け上がった朱元璋の物語。孔子のいた春秋、始皇帝が戦っていた戦国、司馬遷や三国志の巻、水滸伝や玄宗、岳飛の宋などの時代については読むこともあるが、元から明のこの時代は馴染みが薄い。そのような時代を頭の中に展開させることができる、思い浮かべることがができる、やはりそれが歴史小...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年02月09日

明の太祖の物語。孤児から皇帝の座に登り詰めた人間。元を北方に追いやり、一大帝国を築いた偉大な指導者。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「朱元璋 皇帝の貌」に関連する特集・キャンペーン

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play