周瑜 「赤壁の戦い」を勝利に導いた呉の知将

周瑜 「赤壁の戦い」を勝利に導いた呉の知将

作者名 :
通常価格 589円 (536円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

黄巾の乱が起こった西暦184年、後の『三国志』にその名を残す若干9歳の二人の少年が舒県で出会った。一人は、思慮深く、文武に優れ、その上容姿端麗な周瑜。もう一人は、冒険を好み、何事にも猪突猛進する孫策であった。お互いを「周郎」「孫郎」と呼び合い、時に熱く語り、時に決闘し、たくましく成長した二人は、やがて江東を平定するまでに至る。そして、さらなる勢力拡大の後を継いだのが、弟の孫権であった。西暦208年、孫権、劉備の連合軍三万と曹操率いる二十万の大軍が激突した。世にいう「赤壁の戦い」である。連合軍の指揮官を任された周瑜は、曹操に偽の情報を流し、“苦肉の策”を実行、さらに火計を用いるのだが……。義兄弟の契りを結んだ主君孫策を支え、その死後は孫権を補佐して『三国志』に鮮烈な雄姿を焼き付けた英傑・周瑜。本書は、その武勇と知略を余すところなく描ききった、著者渾身の長編小説である。

ジャンル
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHP文庫
ページ数
372ページ
電子版発売日
2011年07月08日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

周瑜 「赤壁の戦い」を勝利に導いた呉の知将 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    呉の大都督周瑜の大活躍を読みたいって人の期待には沿えないかもしれません。天才どころか秀才ですらない、誠実で善良な男の物語です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    『レッドクリフが公開されたし、
    一つその主役の本でも読んでみようかな!!』
    って気持ちで買ってみました。
    内容は可もなく不可もなく、それなりの小説でした。

    周瑜の事がわかるのでレッドクリフ前後に見るとより映画が楽しくなるかもしれませんが、
    ある程度三国志が頭の中に入っていると・・・

    物足りない点...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

菊池道人 のこれもおすすめ

関羽

関羽

  • ブラウザ試し読み

斎藤 一

斎藤 一

  • ブラウザ試し読み

榊原康政

榊原康政

  • ブラウザ試し読み

戦国武将と名参謀 逆転の行動学

戦国武将と名参謀 逆転の行動学

  • ブラウザ試し読み

丹羽長秀 信長と秀吉を補佐した「信義」の武将

丹羽長秀 信長と秀吉を補佐した「信義」の武将

  • ブラウザ試し読み

北条氏康

北条氏康

  • ブラウザ試し読み

蒙古襲来

蒙古襲来

  • ブラウザ試し読み

周瑜 に関連する特集・キャンペーン