蒼穹の昴(1)

蒼穹の昴(1)

792円 (税込)

3pt

汝は必ずや、あまねく天下の財宝を手中に収むるであろう――中国清朝末期、貧しき糞拾いの少年・春児は、占い師の予言を信じ、科挙の試験を受ける幼なじみの兄貴分・文秀に従って都へ上った。都で袂を分かち、それぞれの志を胸に歩み始めた二人を待ち受ける宿命の覇道。万人の魂をうつベストセラー大作!

...続きを読む

蒼穹の昴 のシリーズ作品

1~4巻配信中 1巻へ 最新刊へ
1~4件目 / 4件
  • 蒼穹の昴(1)
    792円 (税込)
    汝は必ずや、あまねく天下の財宝を手中に収むるであろう――中国清朝末期、貧しき糞拾いの少年・春児は、占い師の予言を信じ、科挙の試験を受ける幼なじみの兄貴分・文秀に従って都へ上った。都で袂を分かち、それぞれの志を胸に歩み始めた二人を待ち受ける宿命の覇道。万人の魂をうつベストセラー大作!
  • 蒼穹の昴(2)
    792円 (税込)
    官吏となり政治の中枢へと進んだ文秀。一方の春児は、宦官として後宮へ仕官する機会を待ちながら、鍛錬の日々を過ごしていた。この時、大清国に君臨していた西太后は、観劇と飽食とに明けくれながらも、人知れず国の行く末を憂えていた。権力を巡る人々の思いは、やがて紫禁城内に守旧派と改革派の対立を呼ぶ。
  • 蒼穹の昴(3)
    770円 (税込)
    落日の清国分割を狙う列強諸外国に、勇将・李鴻章が知略をもって立ち向かう。だが、かつて栄華を誇った王朝の崩壊は誰の目にも明らかだった。権力闘争の渦巻く王宮で恐るべき暗殺計画が実行に移され、西太后の側近となった春児と、改革派の俊英・文秀は、互いの立場を違えたまま時代の激流に飲み込まれる。
  • 蒼穹の昴(4)
    781円 (税込)
    人間の力をもってしても変えられぬ宿命など、あってたまるものか――紫禁城に渦巻く権力への野望、憂国の熱き想いはついに臨界点を超えた。天下を覆さんとする策謀が、春児を、文秀を、そして中華4億の命すべてを翻弄する。この道の行方を知るものは、天命のみしるし“龍玉”のみ。感動巨編ここに完結!

※期間限定無料版、予約作品はカートに入りません

蒼穹の昴(1) のユーザーレビュー

\ レビュー投稿でポイントプレゼント / ※購入済みの作品が対象となります
レビューを書く

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ 2023年08月27日

    中華最後の王朝、清末期を舞台にした壮大な物語!
    世界が近代化へと進んでいく中で、中華も歴史ある長い王朝を閉じて近代化へと舵を切る大激動な時代背景が物語を彩る様子が圧巻です。
    評判が良く以前から気になっていたのでようやく読み始める事が出来て嬉しいし、期待を裏切らない面白さで感激!
    壮大なスケールでロマ...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2023年07月15日

     登場人物の多さ、中国人の名前と呼び名、役職と階級。自分にはこの作品が完読できるのだろうか、と不安になった。主要登場人物のしおりと清朝関略係系図が救ってくれた。この二つを照らし合わせながら読み進めると、気が楽になった。さらに、登場人物にフリガナが多く記載されているところも有難い。役職と階級は大枠を把...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2023年02月15日

    中高生の頃に読んだ名作を、改めて読み直し。
    やっぱり面白い。しかもわかりやすい。
    文秀の個性際立っているし、文秀のお父さんも味があって好き^_^
    自宮するあたりは強烈に覚えています。それくらい印象的だった。

    0

    Posted by ブクログ 2022年11月19日

    2022/11/19

    中国の歴史を知らなくても読めました。

    登場人物が多くて読めないかと思いましたが本人人物紹介の栞が付いていたので混乱することなく読み終えることが出来ました(紙の本で呼んだので電子書籍は栞が付いているか分かりません)。

    主人公と兄の幼馴染の今後の活躍に期待大です!

    0

    Posted by ブクログ 2022年09月08日

    宝塚の雪組講演前に予習として。
    中国の歴史は三国志すら知らない、苦手意識があったのだけれど、読みやすい文章で想像以上に物語の世界観に入っていきやすかった。
    2巻が楽しみ。

    0

    Posted by ブクログ 2021年06月05日

    ページ数多いけどサクッと読めちゃう。読んでるとすんなり風景が見える。映画やドラマっぽさがある。気になる続き。

    0
    購入済み

    匿名 2021年05月15日

    全巻読破。

    最初はなかなか世界観についていけず、前半を読むのに3年かけてしまった。
    しかし、そこからは最終巻までいっきに読んでしまいました。


    浅田次郎作品は初めてだったのですが、すっかりハマってしまいました。

    #アツい #深い #タメになる

    0
    購入済み

    蒼穹の昴

    2017年04月26日

    浅田次郎氏の小説は初めてでしたが、とても面白く、グイグイと引き込まれ、一気に終わりまで読みました。
    敢えて、難点を挙げるとしたら、人の名前などの中国語読みが難しい。できれば、ページが変わるごとにフリガナを繰り返しつけて欲しい。

    0

    Posted by ブクログ 2024年04月09日

    展開がとても面白くてページをめくる手が止まりませんでした。冒険漫画のようなスピード感と爽快感で、早く次の巻を読みたいです。
    中国のお話で、聞き慣れない単語や人名が多かったので、覚えるのが少し大変でしたが、慣れたら問題ないです。

    0

    Posted by ブクログ 2024年04月07日

    中華最後の王朝、西太后時代。

    中国の歴史も詳しくないし、名前も位も
    頭に入ってこなくて最後まで読めるかと心配
    したけど、面白くて読破できました。
    最後の最後に伝えたい事が ギュッと詰まっていた
    気がします。
    浅田次郎さんの代表作で間違いないです。

    0

蒼穹の昴(1) の詳細情報

閲覧環境

  • 【閲覧できる環境】
  • ・ブックライブ for Windows PC(アプリ)
  • ・ブックライブ for iOS(アプリ)
  • ・ブックライブ for Android(アプリ)
  • ・ブックライブ PLUS for Android(アプリ)
  • ・ブラウザビューア

※アプリの閲覧環境は最新バージョンのものです。

蒼穹の昴 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

講談社文庫 の最新刊

無料で読める 歴史・時代

歴史・時代 ランキング

浅田次郎 のこれもおすすめ

蒼穹の昴 に関連する特集・キャンペーン

同じジャンルの本を探す