「浅田次郎」おすすめ作品一覧

浅田次郎 看板

シリーズ累計500万部を超えるベストセラー『蒼穹の昴』。第5部にあたる最新作『天子蒙塵』が紙と電子同時配信!さらに無料の特別ガイドブックには浅田次郎先生のインタビューも!

『天子蒙塵』ほか『蒼穹の昴』シリーズ配信中!

【無料】著者インタビューも掲載!『蒼穹の昴』シリーズ20周年! 特別ガイドブック

プロフィール

  • 作者名:浅田次郎(アサダジロウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1951年12月13日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:小説家

中央大学杉並高等学校卒。1990年『とられてたまるか!』でデビュー。『蒼穹の昴』、『鉄道員』、『地下鉄に乗って』、 『壬生義士伝』など多数の作品を手がける。『鉄道員』では第117回直木賞を受賞。数多くの作品がいろいろな賞を受賞し、舞台化・映画化などメディア化されている。

作品一覧

2017/01/19更新

ユーザーレビュー

  • 天子蒙塵

    一巻に引き続きこちらも一気読み。
    中国の歴史に登場する面々、当たり前だけどひとりひとりに人生があってドラマがあって血も涙もあるということ。教科書では教えてくれなかった歴史をみごとに側面から教えてくださってこのシリーズに出会え他のは一生の宝ですね。
    『蒼穹の昴』からまた読み返したくなります。
    第三巻が...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 天子蒙塵

    新シリーズ、誰を主人公に据えるのかが見物だったけど、今のところはまだ何ともいえないですね。まず第1巻は、溥儀の奥さんへのインタビューっていう形式で、張作霖爆殺事件に至る歴史の流れを、別の視点でもう一度おさらい、っていう内容。色々思い出したりすることもあって、やっぱり本シリーズの面白さは別格、っていう...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • マンチュリアン・リポート

    いよいよ刊行開始になったシリーズ最新作「天子蒙塵」。その前の本作は、さていつ頃読んだのだったかな、と思って本棚を検索してみてビックリ。なんと登録してませんでした。ちょっと細かい内容までは忘れてしまったのですが、満鉄を擬人化しつつ、張作霖爆破事件に至る各人の動向を、それぞれの視点から描ききった力作だっ...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集