封神演義(上)

封神演義(上)

作者名 :
通常価格 702円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

中国三大奇書を越える奇想天外な大伝奇小説商から周への易姓革命を舞台に、軍師太公望を擁する西岐軍と紂王軍の殺戮戦。妖術玄術が切り結び、飛び交う秘密兵器はSFを凌ぐ。幻の大伝奇ロマン、本邦初訳。(講談社文庫)

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
475ページ
電子版発売日
2013年11月08日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

「封神演義(上)」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年09月16日

原文と翻訳が違い過ぎたり、「ナタ」の読みが「ナタク」になっていたりと、様々な議論を引き起こしましたが、それはともかく物語は面白かったです。読み始めたら止まらなくなり、三巻すべて一気に読んでしまいました。
一応、藤崎竜の「封神演義」の原作とされていますが、内容はかなり違いますのでご注意下さい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年10月13日

中国の殷の時代とされる神話。マンガが流行ったが本も面白い。やっぱり、中国は、奥深い。中国は、時代が変わると前時代のが焼き捨てられたり、あまり残らんらしい。だからこそ、不思議な感じもするのかな。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年02月09日

学生の頃に読んだ本。
とにかく面白くて3冊をあっという間に読み終えました。
仙人とか妖怪とかが出てくるお話。
登場人物がとにかく多くて、そしてどんどん死んでいくんだけど
けれど暗い話では決して無いです。
当時、楊戩が大好きだったなー。

その後、漫画化されたので読んでみたけど全然面白くなかった。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年07月29日

漫画から興味を持って小説へ。
読みやすく、おもしろい。
中国語の日本語訳のほうがリズム感があって洋書のものよりすき。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年06月21日

藤崎竜のマンガが好きだったこともあり、ジャンプで封神演義が始まった時は喜んだ
封神演義自体は知らなかったが、マンガとしてとてもおもしろく、単行本を集めてた

ただ、ジャンプを見るたびに、毎回「原作・安能務 封神演義」と明記されてて
気になって読み始めてみた
最初はマンガと全然違くて戸惑ったが、中巻に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「封神演義」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,979

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!