楊令伝 一 玄旗の章

楊令伝 一 玄旗の章

作者名 :
通常価格 540円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

梁山泊陥落から三年。「替天行道」の旗を胸に秘めた同志たちは全土に散って、再起の秋を待っていた。史進、呼延灼、張清は叛徒として局地戦を続け、李俊は太湖の周りに船団を組織して威をはっていた。燕青率いる闇塩の道、戴宗率いる通信の網はいまだ健在。加えて、呉用は梁山泊の底から、軍資金となる銀塊をひきあげさせた。いっぽう、官の闇の組織、青蓮寺の梁山泊の残党狩りは熾烈を極めた。しかし、ついに、元梁山泊勢の希望の星、青面獣・楊志の遺児、楊令が、帰還した。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
392ページ
電子版発売日
2012年08月24日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

「楊令伝 一 玄旗の章」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2017年02月18日

梁山泊陥落から3年・・・
皆んな苦労してきたんだなぁと思います。

黒旋風や豹子頭が死んで武松や公孫勝の心にポッカリ穴が空いてますね。
でも皆んな元気で良かった!
期待の新人も沢山いるようで候真の体術は何処まで凄いものになっていくのか楽しみです。

また子午山の王進様も健在で若者達の成長が期待できま...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年02月25日

水滸伝を読み終え、やはり気になるので読み始めています。
こういう風に第一部、第二部と続くような作品というのは無理やり続けている感が出てくるものですが、今のところそういう雰囲気もなくハラハラドキドキしながら読めています。
梁山泊の生き残りなどが今後どのように行動していくのか。
見物です!!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年08月27日

水滸伝のラストから三年。
冒頭から、無事に生きていたおなじみの登場人物たちがぽつぽつと登場してきて、一瞬思わず顔がほころぶものの、すぐに厳しい物語世界に引き込まれる。
そして、巻末でついに主人公が、頭領が姿を見せる。いやが上にも次巻以降への期待が高まる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年09月07日

6巻まで読んで文庫の発行が追いつかなくなったので一旦ペンディングしてましたが、全巻出揃ったのでもう一回最初から読み直し。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年06月28日

「水滸伝」の続編です。
月並みな言葉だけど、北方さんの本は読み始めたら止まらない。
続きが手元にないと、気になって気になって夜も眠れない(笑)

やっと8月に文庫版が完結しそうなので、
待ちきれなくて、ついに読み始めてしまいました。
また至福の時間がやってくる~長いようで短い旅の始まりです。

官軍...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,524

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!