楊令伝 十五 天穹の章
  • 最新刊

楊令伝 十五 天穹の章

作者名 :
通常価格 545円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

新しい国の実現を賭けて、梁山泊軍は南宋軍と最後の闘いを続ける。宣賛は、自由市場を認めるよう金国と交渉を始めた。やがて自由市場は江南を席巻し、物流を握る梁山泊の勝利は目前と見えた。だが、百年に一度の大洪水が、梁山泊を襲う。数多(あまた)の同志の死を胸に秘め、楊令は吹毛剣を手に、敵将・岳飛の前に立つ。混迷の時代に、己の志を貫いた漢たちはどう生き、闘ったのか。楊令伝、夢幻の最終巻。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
392ページ
電子版発売日
2013年09月06日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

「楊令伝 十五 天穹の章」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年02月25日

衝撃の結末。何とも言えない喪失感。胸にぽっかり穴が空いたような。
このシリーズの最大の魅力は「死に様」のカッコよさ。
前作では男達が猛る炎のように命を燃やし果てていった。今作「楊令伝」はまるで一陣の風のように男達が散っていく。生き急いでいる若武者も、死に場所を探している歴戦の強者も。時には呆気ないと...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年06月30日

終わってしまった!!
率直な感想。
楽しみが~~。
にしても最後の展開は…。
岳飛伝も読むけど文庫でてないしな~。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年09月23日

楊令の物語が終わった。
梁山泊を襲った自然の災害からも立ち直りつつあり、四面楚歌的な状況も切り抜け、自身にさえ明確な姿が見えていなかった夢の、志の姿を目前にしながら、その最期はあっけないとさえ言えるものだった。
ただ、死を目前にしつつも楊令が取った行動は、やはり漢の中の漢のそれだった。
それにしても...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年07月22日

水滸伝は神がかっていたなと思う。本作も神のご加護はなくなってしまったが、十分意欲作で著者の力を思い知らされる。
カッコいい漢(おとこ)達の生きざま、新に力を着けてくる物、死んでいく物。時間の流れを感じながら、男達の 成長を見ていくのは楽しい。
ラストはビックリで続きも気になるが、岳飛伝は少しおいて、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年12月13日

どうしても、東日本大震災時の津波を想像してしまい、辛くなりました。

宣賛と武松、せつない。

楊令なんて、悲しすぎるー。最期まで、孤独で悲しい。
岳飛に救って欲しかった・・・。

やっぱり北方だなあーと思う。甘く、ない。
あーあ。
救えなかったことも踏まえ、の岳飛伝移行
なのでしょう。
とっても続...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,646

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!