楊令伝 三 盤紆の章

楊令伝 三 盤紆の章

作者名 :
通常価格 540円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

楊令は、幻王として金軍を率いながら、梁山泊の重装備部隊とも連携し、遼に侵攻した。呉用が潜入する江南では方臘の叛乱が拡大し、宋地方軍に大きな痛手を与えている。一方で聞煥章は、帝の悲願の地である燕雲十六州に、ある野望を抱いていた。ついに宋禁軍に出動の命令が下り、童貫は岳飛を伴い江南へ出陣する。宋、遼、金国、方臘と入り乱れての闘いの火蓋が切られた。楊令伝、擾乱の第三巻。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
400ページ
電子版発売日
2012年09月21日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

「楊令伝 三 盤紆の章」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2012年07月08日

楊令がついに戻ってきた!!

やっぱり頭領がいるのといないのでは全然違う。
自分の息子のような歳でも、自然と頭が下がってしまうような貫禄。

呉用と方臘の関係も興味深いです。
梁山泊では嫌われ者、邪魔者でしかなかった呉用も、
方臘の軍師としてはお互いを補い合っているように思える…。
彼の本当の幸福は...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年01月16日

楊令伝第3巻のポイントは、方臘の叛乱が拡大する江南へ、ついに童貫の宋禁軍に出動。聞煥章の秘められた野望に揺れる燕雲十六州。そして、梁山泊の頭領に楊令がつく。いよいよ激戦の予感を残し、第4巻へ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年09月07日

方臘が本格的に乱を始める。
童貫率いる金軍には岳飛が加わり、梁山泊には楊令が頭領として戻ってくる。

幻王軍が遼を侵略する様子や、呉用がだんだんと方臘に魅了されていくあたりが面白い。
あと子午山の話も。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年10月29日

「方朧の乱」が本格化。瞬く間に死をも恐れぬ信徒の唸りが江南を席巻する。童貫が禁軍を率いて出陣。
北では宋・金が「海上の盟」を結び遼を挟撃。その裏で聞煥章が燕雲十六州に新国家を建国するという野望のため暗躍する。
いくつもの国・勢力が入り乱れた戦いの中、楊令がついに合流。再び掲げられた「替天行道」の旗。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年10月11日

●1回目 2007.12.22

やはりこういう長編小説は、完結してから読みたいものだ。登場人物が多岐にわたるので、こうやって時たま読んでも、頭に入らないや。さまざまな人物が活躍しても、以前のことを忘れてしまっているので、いまいちピンとこないというのは実にもったいない。かといって、出ているのに読まな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,496

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!