楊令伝 四 雷霆の章

楊令伝 四 雷霆の章

作者名 :
通常価格 540円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

楊令を頭領に迎えた梁山泊は新たな寨に替天旗を掲げ、兵力を結集させていく。禁軍の趙安は、金国との海上の盟により燕京攻略に向けて北進し、耶律大石ら燕国建国の夢を賭した旧遼軍と対峙した。一方、方臘は、精強な軍と信徒の圧倒的な数の力で江南を席巻する。南下した童貫が、ついに反乱鎮圧に動き始めた。信徒の熱狂渦巻く中、呉用は方臘の軍師として、童貫軍を迎え撃つ。楊令伝、熱戦の第四巻。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
400ページ
電子版発売日
2012年10月19日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

Posted by ブクログ 2013年08月31日

梁山泊軍そのものよりは、宋の禁軍の南北での戦いの様子を主に進む第四巻。
それにしても、「度人」はやりきれんもんがあるな。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年07月28日

花飛麟がついに頭角を現し始めました!
馬上で上体をのけ反らせて続けざまに放つ矢は百発百中。
いや~カッコイイな。父親の花栄に勝るとも劣らない技量の持ち主です。

そして楊令は、、、どうしちゃったの?ってぐらい無敵状態(笑)
「水滸伝」の幼い頃から見てきているので、何だか不安になっちゃいます。
一つく...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年04月26日

楊令伝第4巻のポイントは、 いよいよ戦局が激化していくところだろう。南下した禁軍の童貫が信徒の熱狂渦巻く方臘軍と開戦する。童貫を一時撤退に追い込んだ捨身の方臘の凄み。あっと言わせる童貫の秘策。燕国建国の夢を賭けた耶律大石ら旧遼軍の奮戦も忘れ難い。一方、揚令、史進らを鍛えた子午山の王進の母・王母が静か...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年11月15日

「弱さを恥と思わないのが、方臘(ほうろう)の強さと言ってもいい」
分かっているけど、難しい。
弱さを補うのではなく、受け入れること。そして、強さを伸ばしたいと思う。

「人は、自分がそうだと思っている以外の、自分というものがある。」 
自分は何者なのか。どれが本当の自分なのだろうか。
それはどんな人...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年11月08日

南方戦、緊張感というか、緊迫感が凄まじい!ビリビリする!

童貫様には『水滸伝』 時代からいつも鳥肌たてられてるなぁ。
このひとの麾下軍が平原に現れる描写を読む時の、背筋がゾクゾクする感覚がたまらないんだ!
童貫様、愛しとーと!


南方戦線に比べて、北方戦線・梁山泊はなんかイマイチだるい感じ?

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています