司馬遼太郎の一覧

「司馬遼太郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

司馬 看板

累計1,900万部突破の司馬文学代表作『坂の上の雲』が、ついに配信開始!

司馬遼太郎が10年の歳月をかけて書き上げた代表作がついに配信!

紙本累計発行部数ランキング

司馬遼太郎が描く「戦国時代」

司馬遼太郎が描く「幕末・維新」

司馬遼太郎が描く「大陸の歴史」

短編小説

エッセイ・紀行

プロフィール

  • 作者名:司馬遼太郎(シバリョウタロウ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1923年08月07日
  • 出身地:日本 / 大阪府
  • 職業:小説家

大阪外国語学校卒業。代表作『梟の城』では直木賞を、 『国盗り物語』『竜馬がゆく』では菊池寛賞などの受賞をはじめ、数多くの作品を手がけ、多くの賞も受賞している。また、多くの作品がテレビドラマ化や映画化されている。『国盗り物語』、『功名が辻』などNHK大河ドラマになった作品も多い。1991年文化功労者に選出され、1993年には文化勲章を受章している。

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

NEW
週刊文春 2020年1月30日号
NEW
文藝春秋2020年2月号

作品一覧

2020/01/27更新

ptバック
合本 坂の上の雲【文春e-Books】
  • ブラウザ試し読み

NEW
文藝春秋
  • ブラウザ試し読み

NEW
週刊文春
  • ブラウザ試し読み

国盗り物語
  • ブラウザ試し読み

花神(上中下) 合本版
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 馬上少年過ぐ
    7つの短編小説をまとめた本である。

    各章は他の方の記載を拝借します。
    ------------------------------
    ・幕末の長岡藩で非凡の才を発揮しつつも時勢を見極められずに散った河井継之助を描いた「英雄児」
    ・英国人殺害事件に関与した海援隊隊士菅野覚兵衛と佐々木栄を中心に幕末の日...続きを読む
  • 世に棲む日日(三)
    吉田松陰が主役の前半は停滞感があったものの、高杉晋作が主役になってからの長州の波乱は果たして現実にあったことか疑いたくなるほど劇的です。
    この孤高の天才の存在がなければ今の日本はどうなっていたことかと思いながら読みました。
    余談ながら、後に初代内閣総理大臣になり、千円札の肖像にもなった伊藤博文がここ...続きを読む
  • 竜馬がゆく(三)
    「勝は、渡米によって、幕府より日本国を第一に考えるようになった。」p.169

    何を自分の拠り所にするのか。国なのか、違う集団なのか、はたまた今の香港人のように民主主義のような思想なのかそれとも宗教なのか。しかし、単純に日本国、幕府、家などを並列で考えることはできない。このへんはユヴァル・ノア・ハラ...続きを読む
  • この国のかたち(一)
    司馬遼太郎が好きなので、今回は短編集を。
    中世から第二次大戦にかかる日本史を、順不同でつらつらとかきつつも、その主張は明晰で分かりやすい。
    息子にも読んで欲しい本。
  • 関ヶ原(中)
    司馬遼太郎がまとめた、関ケ原の戦いを最後にした、石田三成と徳川家康の戦略の立て方をまとめた本。

    中では、上杉景勝が戦を決意したところから、石田三成が大阪で挙兵するまで。

    石田三成の正義を重視し人の気持ちを省みないやりかたと徳川家康の老獪なやり方の対比の表現が心に残る。