燃えよ剣

燃えよ剣

作者名 :
通常価格 1,400円 (1,273円+税)
紙の本 [参考] 1,540円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

司馬遼太郎による国民的ベストセラー、映像化に合わせて待望の新装版刊行。

俺は今日から武士になる――。

佐幕派と倒幕派が対立する幕末の激動期。
武州多摩のバラガキだった土方歳三は、近藤勇、沖田総司らとともに、
幕府徴募の浪士組にまじって、京へ向かう。
京都守護職御預の名のもと、「新選組」を結成。
副長・土方は厳しい局中法度を定め、類のない苛烈な軍事集団を創り上げ、
池田屋事件などで、世にその名を轟かせていく――。
しかし、薩長同盟成立で、時流は一気に倒幕へ。
土方は最後まで激しく抵抗、夢と信念を貫き、江戸、会津、箱館へ向かう。

稀代の男の生涯を巧みな物語展開で描いた、傑作長編。

〈名著が一冊で読める、大変お得な決定版!〉

司馬さんによる「あとがき」、原田眞人監督による特別寄稿「そびえ立つ歴史的遺産『燃えよ剣』を映画化して」を収録。

※本書は、一九九八年九月に刊行されたノベルス判の新装版です。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春e-book
ページ数
672ページ
電子版発売日
2020年04月06日
紙の本の発売
2020年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

燃えよ剣 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年06月12日

    表紙の土方のイラストに惚れて購入しました。
    しかし、読むのに苦労して、最後のへんは拾い読み。期待値が高すぎた。もっと感動したかった(おそらく拾い読みしたのがいけない)。
    面白くないわけでは決してないのだけれど。
    土方、近藤、沖田の最期は新選組に明るくない自分でもある程度は知ってるので、終わりが近づく...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月09日

    最近では組織論としても引用される事の多い本作。その観点ももって読んでみたものの、圧倒的な時代感の違いをどう処理すべきか。。呆気なく人が殺められ生き残ったものが正当化される世界そのものが浮世離れしているのだから。
    あまり妙な付加価値を求めずに、痛快時代劇としては、もちろん最高。


    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています