竜馬がゆく(一)

竜馬がゆく(一)

作者名 :
通常価格 699円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

作品内容

総発行部数2500万部超! 坂本竜馬の奇蹟の生涯を壮大なスケールで描く、司馬文学の金字塔、遂に電子化!

土佐の郷士の次男坊に生まれながら、ついには維新回天の立役者となった坂本竜馬の奇蹟の生涯を、激動期に生きた多数の青春群像とともに壮大なスケールで描きあげる。司馬遼太郎の永遠のベストセラーが半世紀の時を経て、電子版で新たによみがえる!

第1巻/生まれ落ちたときから背中一面に旋毛がはえていたため、豪気な父は、“千里の駿馬”になるかもしれないと、竜馬と名付けた。が、十二になっても寝小便する。近所の子から「坂本の寝小便ったれ」「坂本の泣き虫」 とからかわれ泣かされて帰ってくる。字を満足に覚えられず、寺子屋の師匠に見捨てられる。そんな竜馬は、十四歳の時に小栗流の道場に通いはじめてから、にわかに顔つきまで変わっていった。竜馬は強い――。幼年時代から、江戸での剣術修業、奥手だった青年時代、人斬り以蔵、桂小五郎との出会いなどを描くシリーズ第1作

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
電子版発売日
2013年06月21日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

書店員のおすすめ

恥ずかしながら初めて読みました。昔から有名な作品ということは知っていましたが「どうせ竜馬は死ぬんだろ…」と手をつけなかったのです。何ともったいない!
沢山のビジネス書や自己啓発書がありますが、若人たち、まずは『竜馬がゆく』を読みましょう!物語を通して自由闊達な発想・先を読む力・間の取り方・人脈などの大切さを実感することができます。また、そのためにいろいろと勉強したくなります。100年以上前の話ですが新鮮に感じます。
さらに竜馬以外の登場人物もみな魅力的。若かりし木戸孝允や板垣退助など、日本史の授業に興味がなかった私でも知ってる人物や、三菱財閥の創始者・岩崎弥太郎など、様々な人物が登場します。一粒で2度3度とおいしい作品。とにかく出来るだけ若いうちに1度は読んでおきたい作品です。

Posted by ブクログ 2018年03月31日

ワクワク感が止まらない。
竜馬の出立から、江戸での剣術の上達まで。
桂小五郎をたおす。
無骨だが、どこか人を惹きつけて止まない竜馬の魅力。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年10月21日

桂小五郎に桃井春蔵登場での公式試合中にて勝利するまでの第一巻。竜馬の青春を活き活きと描いており、誰からも愛されるその人柄を全面に押し出した内容で、女性に対する純真や漠然とした将来に対する心持ちが見え隠れする。台詞中心であるせいかとても読みやすい。脇を固める有名人達との絡みのエピソードはとても興味深い...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年05月14日

土佐藩の郷士・坂本竜馬の成り上がり物語。
誰もが知る坂本竜馬の生涯について、あまりにも有名な当作ですが、実は過去に一度断念をしました。
再度改めて読み始めて、何でこんな面白いストーリーを断念したんだろう?と自分でも分からなくなってます。
坂本竜馬が故郷・土佐を離れて江戸に旅立ち、名門・千葉道場で腕を...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年08月18日

今まで読んでこなかった歴史小説を読もうと思いたち、手始めはやはり司馬遼太郎先生からではないかと手に取りました。激動の幕末の時代背景が、読みやすく、わかりやすく、歴史小説入門にむいています。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年05月25日

高校生、大学生の頃何度も読んだ本。ボクが時代小説好きになったとっかかりの本です。久々に読んでみるとやっぱり面白い。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play