司馬遼太郎短篇全集 第一巻

司馬遼太郎短篇全集 第一巻

作者名 :
通常価格 1,833円 (1,667円+税)
紙の本 [参考] 1,885円 (税込)
獲得ポイント

9pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【カドカワ祭ゴールデン2021 開催中!】マンガ・書籍6,000冊以上が最大50%OFF!期間限定・1巻無料作品も多数配信中★

作品内容

司馬文学に新しい光をあてる豊かな短篇小説の世界。全十二巻
司馬文学の大長篇という大山脈を眺めわたす豊かな短篇という峠の数々を発表順に編纂。第一巻は未刊行十八篇を含む二十一篇を収録

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春e-book
ページ数
464ページ
電子版発売日
2015年10月30日
紙の本の発売
2005年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

司馬遼太郎短篇全集 第一巻 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年03月07日

    同人誌時代の作品を「無人島から瓶に入れた文書を海に投げるようなものだった」と(のちに和田宏に)語ったが、第2作『「国宝」学者死す』の主人公は貧乏だが国際的な魚類学者。戦争突入で、それまで漁師から只で提供されていた「売り物にならない魚」も入手困難となり研究に支障…戦後、漁礁調査で遭難し「貴重な学術資料...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月12日

    この本には入ってないかもしれないが、
    この本棚に登録できなかった短編集一覧

    けろりの道頓
    愛染明王
    絢爛たる犬
    伊賀の幽鬼
    雨おんな
    英雄児
    越後の刀
    加茂の水
    外法仏
    覚兵衛物語
    割って、城を
    兜率天の巡礼
    岩見重太郎の系図
    奇妙な剣客
    牛黄加持
    京の剣客
    侠客万助珍談
    胡桃に酒
    五条陣屋
    薩摩...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月05日

    司馬先生が本名で発表していた頃の作品が大半。掌編がほとんどですが、一作一作深いです。
    戦後、モンゴル、中国などの作品が多いです。
    「白椿」や「蒙古桜」はなんとなく幻想的な感じがして好きです。好きな作品は「丼池界隈」や「大阪商人」。商人としての潔さ、生き方が気持ちよくて良いのです。

    [収録作品]
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

司馬遼太郎短篇全集 のシリーズ作品 1~12巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~12件目 / 12件

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています