司馬遼太郎短篇全集 第六巻
  • 値引き

司馬遼太郎短篇全集 第六巻

作者名 :
値引き価格 1,466円 (1,333円+税) 10月28日まで
通常価格 1,833円 (税込)
紙の本 [参考] 1,885円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

司馬文学に新しい光をあてる豊かな短篇小説の世界
『竜馬がゆく』『燃えよ剣』を執筆中に書かれた短篇を中心に。時代小説作家としてもっとも脂がのってきたころの仕事ぶりがよくわかる一巻

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春e-book
ページ数
504ページ
電子版発売日
2015年12月18日
紙の本の発売
2005年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

司馬遼太郎短篇全集 第六巻 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    大切な人から一番最初にもらった物が、この本。
    人間として正直にまっすぐに生きる、ということが伝わる本だった。
    肩ひじ張らずに見栄を張らずに生きたら楽だし幸せかも。
    多くの物を求めない。求めなくても小さなことにも幸せを感じられる。そんな心の持ち方をゆっくり教えてくれる一冊です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月03日

    短篇集六、七、八巻は新選組の話が多いので目当ての人はオススメです。この六巻も新選組が5編あり、中でも「油小路の決闘」は伊東の美形っぷりが描かれていて良(笑。 「長州の間者」は新選組に潜入した男の話ですがその立場の苦しみが描かれていて、感動します。一番好きな作品は「信九郎物語」。長曾我部元親の子・康豊...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

司馬遼太郎短篇全集 のシリーズ作品 1~12巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~12件目 / 12件

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています