新装版 余燼(上)

新装版 余燼(上)

作者名 :
通常価格 817円 (743円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

田沼意次(おきつぐ)失脚後の空白に、交わされる暗闘。甲府勤番の影井誠一郎はかつての友を斬り、江戸に出た。誠一郎を護衛につけ、沢井小平太は持ち前の弁舌で幕政を変えんとする。火消の常吉は一世一代の大喧嘩で、江戸っ子の血を沸かせ男伊達(おとこだて)となる。閉塞する世に風穴を開ける者は誰か。北方剣豪時代小説の快作!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
496ページ
電子版発売日
2014年10月10日
紙の本の発売
2010年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

新装版 余燼(上) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年11月17日

    北方さんはハードボイルドのイメージが一番で、次は三国志や水滸伝シリーズの中国物と云うイメージしかなかったけど、江戸時代の時代物も書くんだ。上巻は寛政の改革の松平定信の老中着任前の時代。この時代は剣客商売の最後と鬼平犯科帳の始まりの間で読んだことがない時代なので、なかなか面白い。後半すんなりとはいかな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

新装版 余燼 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 新装版 余燼(上)
    817円(税込)
    田沼意次(おきつぐ)失脚後の空白に、交わされる暗闘。甲府勤番の影井誠一郎はかつての友を斬り、江戸に出た。誠一郎を護衛につけ、沢井小平太は持ち前の弁舌で幕政を変えんとする。火消の常吉は一世一代の大喧嘩で、江戸っ子の血を沸かせ男伊達(おとこだて)となる。閉塞する世に風穴を開ける者は誰か。北方剣豪時代小説の快作!
  • 新装版 余燼(下)
    817円(税込)
    幕政を執るべきは、一橋治済(はるさだ)にあらず松平定信だ。難敵志紀伝八と誠一郎は死闘を演じ、98人の火消を率いた常吉が、小平太が綿密に練った作戦を実現していく。江戸城に向かう打ちこわしの群れが、世直しへの道標(みちしるべ)となるはずだった。だが定信は、擾乱(じょうらん)に関わった者たちの抹殺(まっさつ)へと転じ……。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています