檻

作者名 :
通常価格 540円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

やくざな世界から足を洗って、今は小さなスーパーを経営している滝野和也。そのスーパーの買収工作をめぐるいざこざから、滝野の野生の血が再び噴き出す。結局は“檻”の中にとどまれず、修羅場に戻ってゆく男の滅びの美学を、鮮烈な叙情で謳いあげた北方ハードボイルドの最高傑作!

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
400ページ
電子版発売日
2013年11月22日
コンテンツ形式
EPUB

「檻」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2017年08月20日

他の方のレビューを見て 急に読みたくなった。何十年ぶりだろ 笑。
この頃 北方謙三ばっかり読んでたなぁ。最近は たまーに読むくらいだったけど でも好き。
いやー こんなに面白かったっけ 笑。
今とは テンポが全然違う。早い。北方さんも若かったしね 笑。
滝野 カッコ良すぎ。
行かせてあげたか...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年08月25日

文句なしに傑作。何回も読み返しているが、滝野と同じくらいの年になって、若い頃と感じ方が変わったのがわかる。檻から出ること、今自分は檻から出たつもりでいるが、本当にそうなんだろうか?うまく心情を文字に落とせないが。もう一度、読み返すかな。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年12月07日

久々に小説を「読んだ」という満足感と高揚。
北方謙三の小説を読むのはこれが初めてだったけど、北方のオッサン、やるな。
元ヤクザが・・・とよくあるシナリオだけど、全然飽きることなく読めた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年07月22日

しがないスーパーの店長がハードボイルドな世界に巻き込まれていく物語。
少しずつ昔の勘を取り戻していく店長と、息も止まらぬカーアクションの描写がカッコイイ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年09月21日

三たびの謙三です。
32年前の作品で初期北方謙三の一里塚とも言える物語です。
15年くらい前に読んだのであまり覚えてなかったのですが、こんなにもバイオレンスな話だったんですね。記憶なんてあてにならないものです。

滝野は小さなスーパーを経営している。商売はそこそこ上手くいき、美しい妻もいる。ある日階...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,491

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!