チンギス紀 一 火眼
  • NEW

チンギス紀 一 火眼

作者名 :
通常価格 1,728円 (税込)
獲得ポイント

8pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ユーラシア大陸に拡がる人類史上最大の帝国、その礎を築いたチンギス・カン。波乱に満ちたその生涯と、彼と出会った様々な英雄たちの生きざまを描く、新たな歴史大長編、ついに開幕! 12世紀、テムジン(のちのチンギス・カン)は、草原に暮らすモンゴル族のキャト氏に生まれた。10歳のとき、モンゴル族を束ねるはずだった父イェスゲイが、タタル族に殺害されてしまう。テムジンのキャト氏は衰退し、同じモンゴル族のタイチウト氏のタルグダイとトドエン・ギルテが台頭、テムジンたちに敵対し始める。危機的な状況のもとで、テムジンは、ある事情から異母弟ベクテルを討ったのち、独りいったん南へと向かった……。草原の遊牧民として生まれ、のちに世界を震撼させることになる男は、はじめに何を見たのか? 人類史を一変させた男の激動の生涯、そこに関わった人間たちの物語を描く新シリーズ、待望の第一巻。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文芸単行本
ページ数
344ページ
電子版発売日
2018年10月26日
紙の本の発売
2018年05月
コンテンツ形式
EPUB

シリーズ作品 1~2巻配信中

※通常版の作品のみ、カートをご利用いただけます

Posted by ブクログ 2018年06月17日

買うまいと思いつつ、とうとう買ってしまいました。
買ってしまったら最後、何巻続くかわからない続編を買い続けねばならなくなる恐ろしいワナ
第1巻のみで我慢しましたが、明日には第2巻を買ってしまいそうな予感がします。
しばらく北方謙三の中国史モノは我慢してたのに、やばい、です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月28日

中国を舞台にした水滸伝→楊令伝→岳飛伝と完読した時も初めの内は登場人物の多さに困惑しながら引き込まれたが、今回のモンゴルを舞台にした1巻はそれ以上にカタカナの登場人物、敵対勢力の関係等困惑しながら読む。
モンゴル族のチャト氏のイェゲステイはモンゴル族の統一の道半ばで死んでその息子テムジンは弟ベクテル...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年09月08日

北方さんの存在は昔々から知り、ハードボイルド小説を書かれているのは知っていたけど、読んだのはこれが初めて。
同じような名前の登場人物がいっぱい出てくるので最初に登場人物一覧表があるのは助かった。
モンゴルの歴史に興味はなかったけれど、読んですっかりモンゴルの暮らしに興味を持った。
上巻で登場人物の背...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年09月04日

一つにまとまりきれないモンゴル族その中でも小士族のテムジンが13歳で異母弟を殺し砂漠を越え金国出奔.色々な経験をし2年後に帰ってくるまで.部隊が調練を繰り返したり,男の生き様といったところは北方ワールド全開で楽しめる.ただ毎度のことで少々鼻につくところも.

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年08月22日

テムジン,ジャムカ,ボオルチュなどあまりにも早熟すぎる子どもたちに唖然.厳しいモンゴルでは早く大人にならないと生きていけなかったのかもしれない.1年で大きく成長していく彼らから目が離せない.いよいよキャト氏に戻ったテムジン,次巻が楽しみだ.

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play