沙月の一覧

「沙月」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/04/15更新

ユーザーレビュー

  • 最後にひとつだけお願いしてもよろしいでしょうか
    特に理由もなくずいぶん長いこと寝かせてしまってましたがようやく読むことに。
    ラブロマンスではなく、爽快コメディな感じでラブはあるとしたら続編かな?と。
    かなりバッタバッタとその身一つで色々なぎ倒す感じのヒロインなので、
    好みはわかれそうですが、個人的には好きです。
    ほんのりですけど、年頃の女性っぽい...続きを読む
  • 平安後宮の薄紅姫 物語愛でる女房と晴明の孫
    奉親は安倍晴明の孫ということで、「平安あかしあやかし陰陽師」と少し繋がってるのがおお~って思ったが、最初はなかなか話に入り込めなかった。
    今のところ奉親は薄紅への話の振り役と言った感じで、謎解きのお膳立てをしている為か一歩引いて薄紅を見て(楽しんで?)いる。
    薄紅の物語への愛と知識はすごいが、全体的...続きを読む
  • 最後にひとつだけお願いしてもよろしいでしょうか

    おもしろいけど

    途中まで、ヘイトを結構溜めるので、その間がなかなかしんどい。力業で解決するところは、スカッとした。どうせなら、最後も殴ってほしかった。
  • 平安あかしあやかし陰陽師 怪鳥放たれしは京の都
    陰陽師、その名は賀茂光栄。

    安倍晴明の師である賀茂光栄は、力が強くまた美しい陰陽師であった。怪異うごめく平安京で、持ち込まれた不思議を解決していく。幼馴染の歌人・藤原為頼、年上の弟子・安倍晴明、式神の小狐とともに、光栄が挑む相手は――。

    陰陽師といえば安倍晴明が有名だが、賀茂光栄の名は少しマイナ...続きを読む
  • 魔女殺しの英雄と裏切りの勇者
    物語としては起承転結がまとまっており、最後の結末もすっきり終わっている印象。一方で物語の真相部分は比較的予想しやすいものだったので、この辺りの練り込みがあればより楽しめるのではと思った。