京極夏彦の一覧

「京極夏彦」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:京極夏彦(キョウゴクナツヒコ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1963年03月26日
  • 出身地:日本 / 北海道
  • 職業:小説家/妖怪研究家/アートディレクター

北海道倶知安高等学校卒、専修学校桑沢デザイン研究所中退。1994年『姑獲鳥の夏』でデビュー。1996年『魍魎の匣(もうりょうのはこ)』で日本推理作家協会賞受賞。2003年『覘き小平次』で山本周五郎賞、2004年は『後巷説百物語(のちのこうせつひゃくものがたり)』で直木賞を受賞。

無料作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2022/01/19更新

ユーザーレビュー

  • 遠巷説百物語
    この作者の百物語シリーズはとっくに完結したものと思っていたので本作を見つけた時には軽い驚きがあった。いわゆる妖怪であるとか怪奇現象を人為的に演出することで難事件を解決に導く、と言うこのシリーズもマンネリを避けるためかどんどん話が大袈裟になっていって最後は作者の手に負えなくなってしまったのかな、と言う...続きを読む
  • 遠巷説百物語
    しみじみ面白かった。やっぱり間違いないわ。今作は盛岡、遠野の話で越後や紀州にもちらりと触れてくれて個人的に興奮度高い。読みすすむにつれて、だんだん仕掛けも話も大きくなってきて、で、最後に又さんが出てきて、テンションだだ上がりした。京極本というと、当時住んでたとこの最寄りの書店、流石書店さんという小さ...続きを読む
  • 遠巷説百物語
    久しぶりの巷説百物語、舞台は遠野だ♪譚→咄→噺→話のパターンも心地好い(^^)懐かしい人にも出会えたし、仕掛けも良かった!
  • 京極夏彦講演集 「おばけ」と「ことば」のあやしいはなし
     京極夏彦さんの講演は2回だけ伺ったことがあります。
     京極さんのお話は小説と同じようにとても引き込まれ面白かったので、今回そんな京極さんの講演の本が発売されたと知り、すぐに読みはじめました。
     いくつかの講演でお話しされた内容が収録されており、どれも楽しく読むことができました。ただ、読んでいるとど...続きを読む
  • 京極夏彦講演集 「おばけ」と「ことば」のあやしいはなし
    あやしいどころか理路整然と明晰に、「おばけ」と「ことば」についてご教示賜りました。日本語のいい加減さこそが概念操作を高めて解釈の幅を広げる、これが「目に見えないものは、いる」と水木先生のおっしゃるところのお化けや妖怪の解釈に通じるんですね。確かに、京極さんが著作において一貫して述べておられます。葬式...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!