「京極夏彦」おすすめ作品一覧

  • 作者名:京極夏彦(キョウゴクナツヒコ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1963年03月26日
  • 出身地:日本 / 北海道
  • 職業:小説家/妖怪研究家/アートディレクター

北海道倶知安高等学校卒、専修学校桑沢デザイン研究所中退。1994年『姑獲鳥の夏』でデビュー。1996年『魍魎の匣(もうりょうのはこ)』で日本推理作家協会賞受賞。2003年『覘き小平次』で山本周五郎賞、2004年は『後巷説百物語(のちのこうせつひゃくものがたり)』で直木賞を受賞。

作品一覧

2017/03/17更新

ユーザーレビュー

  • 書楼弔堂

    久々の京極作品。
    あぁ、これは面白い。京極節が炸裂している。

    江戸の匂いが残る明治で弔堂と言う名の、今で言う古本屋での話。

    話の中で有名人登場させ、その有名人のエピソードがまた面白い。

    本は読まれなければ死んだと同じと言う弔堂の主人。
    成る程、確かにそうだ。
    この本を読んで私は再読しないであろ...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 虚実妖怪百物語

    いつもの長いうんちくはなくて読みやすいほぼギャグな話でした。言葉遊びがいっぱいあってすごい楽しい!映像や音声じゃ伝わらないギャグ満載でした。
    下手すれば内輪ネタになるけど、妖怪関連、怪関連の人たちがいっぱいで、わたしもよく読んでた小松先生や多田先生、常光先生などなど妖怪についての論文を書いてる人が登...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 後巷説百物語

    大好きになったシリーズ。切なすぎる最後だったけど、きっと山岡百介さんは幸せな生涯だったと思う。小夜ちゃんの口調がおぎんさんに似ていたからきっと、、って思って読み進めたらやっぱり。「道を通せば角が立つ。倫を外せば深みに嵌る」又市さんの存在が百介さんにどれだけ大きな存在となってるのか苦しくなるくらいの想...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集