嗤う伊右衛門

嗤う伊右衛門

作者名 :
通常価格 691円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

鶴屋南北「東海道四谷怪談」と実録小説「四谷雑談集」を下敷きに、伊右衛門とお岩夫婦の物語を怪しく美しく、新たによみがえらせる。愛憎、美と醜、正気と狂気……全ての境界をゆるがせる著者渾身の傑作怪談。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2014年08月26日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年06月28日

有名なお岩さんのお話。
京極さんのアレンジでは、お岩さんも伊右衛門さんも、とても良い人たちでした。

そして、お岩さんも伊右衛門さんも良い人だったからこそ生きにくい人生を送り、周囲は人間の愚かさや汚さをしっかり行動に起こす輩ばかりで、大変だったね…って感じでした。

この2人が、素直に自分の弱さを好...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年05月29日

おばけ、妖怪は怖いだけではいけない。。

語り、歌舞伎等でおもしろくするためには、岩を哀しく、恨みを深くしなければならず、伊右衛門を悪く、より悲惨にしなければならなかった。。でもこの作品は違う。

気丈な岩と、優しい伊右衛門。。
しかし、すれ違いによる悲劇。。仇討。
恋愛小説である。

...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年06月20日

病により美しい顔をを失った岩と、その婿養子として迎えられた伊右衛門。
悪しき意思により2人の中は裂かれ、伊右衛門は心に深い傷を負う。
岩と伊右衛門の異なる性質の強さに、感動してしまった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年07月12日

久しぶりの京極夏彦。
又市一味の活躍する巷説百物語シリーズかとおもいきや、こちらでは又市は一介の脇役に過ぎない。
主人公伊右衛門を中心に読み進める毎に、語り手はかわり、あくまでも登場人物達の目線で物語は語られる。
古典に引かれる物語の骨子と、緻密な心情描写、そしてページ替えにさえも気を配る筆者の拘り...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年09月06日

生きているうちに笑い合えてたら…と思う反面、これでやっと安らかでいられるのかなとしんみりしています。二人には最高の結末だったのかな。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play