百器徒然袋 鳴釜 薔薇十字探偵の憂鬱
  • 完結

百器徒然袋 鳴釜 薔薇十字探偵の憂鬱

作者名 :
通常価格 638円 (580円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

あの探偵、榎木津礼二郎が活躍する京極夏彦の中篇集『百器徒然袋』シリーズが待望のコミック化!第一弾は『鳴釜』!榎木津!和寅!益田の活躍がコミックでも楽しめる!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
カドカワデジタルコミックス
電子版発売日
2012年08月10日
サイズ(目安)
27MB

書店員のおすすめ

京極夏彦氏原作小説のコミカライズ版。本編シリーズの名脇役・榎木津礼二郎(えのきづれいじろう)が活躍するスピンオフ作品。デビュー作から9作続いた京極堂シリーズ。黒衣の怪しげな古書店主で神主の祓い屋・京極堂とその友人たちの解決する難事件の数々は面白いがボリューミーでシリアスだ。この『百器徒然袋』は、シリーズ中もっとも明るく破天荒な探偵・榎木津がメインなので、本編シリーズと違い、とても派手で賑やかに解決する。

活字中毒なら誰もが一度は通る道…と勝手に思っていましたが、案外「いつかは読みたいとは思っていたけど結局分厚くて手を出せなかった」という人もちらほら。ふむ、ならマンガでどうだ!絵もキレイだしとても読みやすいですよっ!そして面白かったら是非小説も!

ちなみに私は…小説の紙本が出たばかりの頃に、電車で夢中で読んで本が重くて腱鞘炎になりました!電子書籍なら腕も痛くないし安心ダネッッ!(ФωФ)v♪

百器徒然袋 鳴釜 薔薇十字探偵の憂鬱 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年07月17日

    志水アキの描く京極堂ワールドは、原作を全く損なわない!
    某映画にはガッカリしただけに…。
    脳内で描いてた登場人物が、生き生きと動く様には惚れ惚れ。
    スピンオフ作の中でも、「鳴釜」は好きな話しだっただけに、
    このように榎木津が暴れまわるのは、痛快の一言に尽きる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月23日

    『魍魎の匣』に続くコミカライズ第2弾。探偵であり神である、榎木津大明神の勧善懲悪『百器徒然袋』シリーズ。

    魍魎をコミックス5巻にまとめた技倆はさすが。凌辱による被害者を救うという重いテーマの『鳴釜』を、テンポよくまとめています。
    今回の被害者は、心の傷を負いながらも、幸い立ち直っていきますが、最後...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年01月06日

     『百器徒然袋』の鳴釜です。
     薔薇十字探偵団きたーっ!!!

     京極堂が中心の本編とは変わって、探偵の榎木津礼二郎が主人公のこのシリーズは、本編に対してさっぱりしていて読んでいてすがすがしい気持ちになります。
     鳴釜はカマの話ですね(笑)
     きれいにまとまっていて、本編を読んでいなくても楽しめる作...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月28日

    推理とはちょっと違うかもしれませんが、京極堂シリーズ本編のどろどろしさをまったく感じさせない爽快な番外編になってます。かといってとっつきにくさはなく、むしろ複雑な本編より他人に勧めやすい、これ1冊でも充分に満足できる内容です。

    原作ありきのコミカライズは大抵失敗しますが、この漫画はあの分厚い内容を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月03日

    先に「瓶長」を読み、その前の「鳴釜」があることを知って早速読みました。
    面白いです!!
    榎さんのキャラクターがもう夢に出そうで、でも時折見せる真剣なまなざしがかっこよすぎます。変人すぎるけど(笑)
    こうなってくると京極堂さんが主役の京極堂シリーズも気になる・・・

    原作が京極夏彦さんなんでお話は間違...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月02日

    京極 夏彦と志水 アキのコンピのマンガです。
    京極 夏彦の妖怪シリーズに出てくる榎木津 礼二郎が主人公の物語。

    原作は、全く知りません。中編小説であるみたいです。
    なかなか、名探偵・榎木津 礼二郎、颯爽としていてかっこいいです。迷いが全くないからねぇ。あんまり考えてもいないけれど……。
    大事なとこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月25日

    この痛快さは他では味わえない、という小説をみごとに漫画に再現した志水アキさんはすごい!!
    京極作品をここまでイメージどおりにできる人がいるだろうか・・・と私は勝手に思ってます。
    とにかく読んでて「スカッ」と爽やかな気分になっちゃいますから、何か溜め込んだものがある人にも是非オススメします。
    元の事件...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月13日

    京極夏彦著「百器徒然袋」のコミカライズ。

    エノさんかっこいい。

    「瓶長」も近々コミックス化されるそうなので期待。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年07月29日

    京極夏彦の百鬼夜行シリーズのスピンオフ作品。
    事件自体は暗い事なのに探偵榎木津のキャラクターと勢いでコミカルに読める。
    マチコさんが出てくる瓶長もでないかなぁ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年06月04日

    先に出版された魍魎の匣も読みましたが、まず抱く感想は「想像したとおりだ!」ということ。

    益田から本島といった主要メンバーからモブキャラまで、全部わたしが頭の中で描いていたような姿で登場してコマの中を動き回る! こんなに嬉しいことはありません(笑)

    また、今回の主役とも言える榎木津の傍若無人っぷり...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

百器徒然袋 のシリーズ作品 全6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています