「志水アキ」おすすめ作品一覧

「志水アキ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:志水アキ(シミズアキ)
  • 出身地:日本 / 福岡県
  • 職業:マンガ家

作品に『夜刀の神つかい』(原作:奥瀬サキ)、『百器徒然袋』、『姑獲鳥の夏』(共に原作:京極夏彦)などがある。他にゲーム『戦国BASARA2』の第弐衣装デザインなども手がける。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/10/07更新

ユーザーレビュー

  • 魍魎の匣 5巻
    清純派美人の面を被った性悪オンナだった陽子と頼子。
    理性の塊のごとき外見に娘に恋するケダモノぶりを宿した美馬坂。
    理知的な美男子の皮を被った狂人の久保。
    平凡そうな顔の下に狂気を隠した雨宮。
    誰も彼もがそれなりの理由があったとはいえ汚らわしい本性を隠したバケモノでした、という恐ろしいオチ。
    「悪党、...続きを読む
  • 姑獲鳥の夏(2)
    文庫本バージョンの漫画でも思ったけど、コミックスバージョンの木場は男前すぎると思う。

    関口はなんで雪絵さんと結婚したのかな?涼子とは全く違うタイプなのに。
    結婚と恋愛は別、涼子と出会ったのは10代の時で雪絵さんとの結婚を決めたのは三十路手前、と言って仕舞えばそれまでなんだけど…

    京極堂シリーズの...続きを読む
  • 姑獲鳥の夏(1)
    日本一「正体見たり枯れ尾花」という言葉が似合うミステリーのコミカライズ版。

    文庫本でも思ったけど、旧制高等学校時代の榎木津の姿がなんとも言えない。つーか女学生がウットリしてるのはともかく男子学生まで顔赤くしてるのはなんでなんだよ。

    カズトラも最終学歴が旧制中学中退ということや戦後中学校までが義務...続きを読む
  • 姑獲鳥の夏(3)
    この話で美しき狂女、といえば涼子なのだが。
    改めてマンガで読んでると梗子も大概狂ってると思う。
    旦那が自分に手を出さないからって他の男に身を任すか普通。「自分の夫には妻にも言えない重大な秘密があるのでは?」とは思わなかったのかねこのバカオンナは。
    つーか「旦那の夜の生活が上手くいかない」という相談事...続きを読む
  • 姑獲鳥の夏(4)
    藤牧先輩は殺されかけた時に体を丸めず●●●●と呟かなければ死ななかったってことなのかしら。

    ラストの涼子が狂気的で悲しいが美しい。
    この作品の女性キャラは端役でもほぼ綺麗な人ばっかりだよね。男の美形は榎木津くらいしかいないのに。

特集